スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕はどこのドジっ子だっ!?

2009年06月08日
今日は朝から調子がいまいちよろしくないです。

まず、レポートのおかげで寝不足…というのはうそでレポートの合間に

休憩としてみていたニコニコの魔の手にかかって寝不足

おかげで朝、ボーっとしているうちに学校に行く時間になり、挙句テストというコンボを食らった…

そんなマロンです。


最近こんな始まり方が多いのはわざとです。

なんか始まりの挨拶チックなものを求めて奮闘しておるしだいです。


まぁ、それはさておき…今日の僕は非常にドジっ子でした。


うん、ドジっ子と名乗ってもなんら問題ないくらいドジっ子だった…



それは今日の四時限目あたりで発生したのですが、その一部始終をどうぞ~


とか言いつつ朝から順を追って行きます。



さて、今日は一時限目から四時限目まで授業が入っていて、それさえ乗り切れば

かえってレポートができる。

そんな日でした。

ちなみに、朝の段階で下敷きを忘れてとてつもなくモチベーションが低い日でもありました。

あ、テストは馬鹿みたいに簡単だったので助かったり…


まぁ、そんな一日の始まりを迎えた僕


そんな日にはもっと悪いことが起こるってのが世の中の常です

常識です。

ホラー映画で音楽がとまるとお化けが出てくる的な決まりってモンです。


そしてそれは起こった。



それは四時限目の授業で隣に座った友達を巻き込んで起こりました。


事の発端はその友達が僕の隣に座ったことでした。

彼はパソコンやら教科書やらなんやらと大荷物を抱えていたので僕の肩掛けかばん一つしか

おいていなかったスペースを僕が友達に譲り

普段、僕が荷物を置いている座席にパソコンを置いていて授業を受けていました。



そして授業が終わり、学生は帰りだします。


当然僕も帰ります。

僕には帰ってレポートを仕上げるという責務が残されているので当然です。

ということで肩掛けかばんを背負って、ほかの友達と雑談しながら手に普段自分の荷物

をおいている場所においてあったパソコンが入った鞄をつかみ、ごく自然に退室


そのまま友達と雑談しながらエレベーターに乗り、ごく自然に友達と別れて

ATMへ…

そこでお金をおろし(このときにも暗証番号を二回ミスった…)

そして偶然遭遇した友達と、学校の掲示板に向かったときに僕はふと手に持った

黒い鞄を凝視しました


そして一言


『あれ? この教科書、僕のじゃないし』


えぇ

ごく自然にパソコンの鞄に入っていた教科書をつかんで眺めながらそう言いました。

その数分後にこみ上げてくる違和感


…あれ?

教科書以前に、今日パソコンとか持ってきてたっけ?


次第に違和感から確信へと変わっていくこの感覚


このパソコンは僕のものではないっ!



そう確信してからはあせりました。

まず、パソコンの持ち主である僕の隣に座った友達A君の携帯番号を僕は知りません

ということは連絡できません。

もしかしたら彼は大学内を必死で消えたパソコンを追い求めて彷徨っているかも知れません。


これはまずい


もし彼に五時限目とかあったりしたら非常にまずい。

もしそこでパソコンを使うとしたらもっとまずい

これはなんとしても連絡をつけなければっ!!


ということでとりあえず友達Aと中のよい友達Nに電話

すぐに連絡を取ってもらえるようにお願いするのですが、数十分後Nから着信

友達Aとは連絡がつかんそうな…


…本格的にまずいです


それからはとりあえず広場のベンチに友達二人を残しつつ僕はパソコン抱えて

大学内を友達Aを探して回りましたよ

探し回ってみたものの見つからず

もしや、紛失届けとかだしてるかもしれんと教務課あたりを探し、結局見つからず


どうすっかな~


と思いながら広場に戻ると、ちょっと離れたところに友達Aを発見

なんとかパソコンの返却に成功しました。


友達A曰く

『あ、パソコン持ってないってことに気づいてなかったww』


ま、でも返せてよかったよ


スポンサーサイト

リンス

2008年12月15日
昨日の夜のこと
風呂上りに体を拭いて、髪をさわってみると
なんだかヌルヌルというかベタベタというか、
とにかくそんな感じがしている。

一体なんだ?
と、髪を触りながら記憶をゆっくりたどっていくと…

あれっ!?
リンスしてから髪を洗い流した記憶が無い…。

ま、まさか…。


まぁ、そのあとはそのままなんですけどね。
何でかなぁ~、と理由を考えていると
今日は普段とは違う手順で髪洗ったり体洗ったりしたからなんだと
思います。 …たぶん。
でなきゃ、ボケ始めたかですね。



で、ベタベタした髪を洗い流してから皿洗いをしていると

なぜかスポンジがあわ立っていない…。
何でだ!?

とはもうその日は思いませんでした。

慣れですね。リンス洗い流してなかったことにくらべて
スポンジに洗剤つけないで皿を擦っていたことくらい…。
ことくらい…。


こんな僕が年老いてボケたら…想像するだけで怖ろしいなぁ。

トミー・リー・ジョーンズ

2008年12月14日
つい先日、金曜ロードショーで『Mr.インクレディブル』が
放送されていました。
もしかしたらご覧になられた方も居るかもしれません。

その中のワンシーン
最後のほうで超能力一家が政府の車の中で
何気なくクリームシチューの有田っぽい顔をした(あごのラインとか)
シンドローム(悪役)についての話を聞いているとき。

政府の人『シンドロームの財産は抑えました。今度なにかやらかしたら
没収できますぜ旦那』と
まぁ、こんな感じのことを話しているシーンだったんですが…。
写真が無いので説明しにくいです。


ま、とにかくこのワンシーンの政府の人っぽい黒スーツの人

僕にはどうみてもMIBのトミー・リー・ジョーンズでした。
いや、本当に宇宙人ジョーンズだったんです。
眼鏡かけてたような気もしますが…、ほら、ピカってやりますからその対策…
でもサングラスじゃ無かったんで違いますか…。

まぁ、とにかく似てました。


それを何でか母に話していたのですが…(なんでだ?)

母『あぁ、分かるわかる、そのシーン見てないけど』
見てないのになんで分かるんだよ!?

母『録画してるから今度見てみるわ』
僕『ところでトミー・リー・ジョーンズって誰か分かってる?』
母『分かってるって、ほら、あの映画で大量に増えた人やろ?』


…増えた? なんか話が分からなくなってきました。
MIBでトミー・リー・ジョーンズ増えたっけ?
いや、そもそもMIBで何かが増えるシーンなんてあったっけ?

謎が僕の頭の中をめぐります。

僕『母さん? トミー・リー・ジョーンズやで?』
母『わかってるって』
僕『ほら、缶コーヒボスのCMやってる人』
母『え!?』
ってな話がありました。

一体母さんは何と間違えていたのか。
トミー・リー・ジョーンズに似ていて、なおかつ増える人。
想像しましょう。
ほら、浮かびませんか?
増えます。黒スーツです。




分かるわけないですよねー。

僕も分かりませんでした。
でも、考えましょう。想像力の限界に挑戦しましょう!!
増えるんです。黒スーツです。














正解は
ヒューゴ・ウィーヴィング
でしたー。

…えっ、誰? って人。
この人知りませんか? でも、一回は見たことあるはずです。

有名な役では
『アンダーソン君』とよく言いますね。
ついでに増えます。そりゃもう、三作目では大量に増えました。









そう、エージェントスミスの人ですね。


…トミー・リー・ジョーンズと似てないじゃないっ!!

流石僕の母親です。
未だに『モーガン・フリーマン』を『フリーマン・モーガン』
と勝手に日本流に直してしまうだけの事はあります。

やっぱり親子だなぁと言う話…。
限りなくどうでも良い話ですね。


なんてスペースをとる記事なんだ。

言いまつがい

2008年12月09日
僕の通う大学のエレベータには肖像画が飾れるように
額縁みたいなのが壁に取り付けられているんですが
(僕は半年ちょっと通っていて全く気が付いてませんでした…)

このエレベータに友達四人くらいで乗ったときに
ちょっとロリコンの気がある友達A君が
『あ、しょうじょうががなくなってるやん』
ってな具合にカンだんですよ。

周りはいろんな意味で爆笑でした。

そんなエレベータに少女画が掛かってるような学校
は危ないですよね。

普段、カム度に『カンだ~!!』と指摘され続けていたので
ここぞとばかりにやり返ししてやりました


うれしいことにコメントしてくださった方が指摘してくださった
プロフィールとかのタグ?みたいなのが下のほうに表示される
って言うのが…直らない!!
僕の画面で正常に表示されてるけど、
僕のパソコンがバグってるのかもしれないし…
とグルグル悩んだ末に壁紙(?)を変えてみました。
これで直ってくれるといいなー。
直ってくれなかったら…とにかくマニュアルとか全部読み直しですね。
ほんと、パソコンて難しいですね。(え? 簡単ですか?)

これからも当ブログをよろしくお願いします。
至らないながらも僕なりに頑張りますのでご指摘とか大歓迎です。
直せるところは努力して直しますっ!! 初心者なりに

カミカミ

2008年12月07日
僕は普段喋っていると割りにカムようなんです。
早口言葉とか苦手ですよ、はい。 (あ、でも何故かカラオケとかの言葉が連続で羅列されているような歌詞とかは苦労せずにペラペラ歌えるんですよね。)

早口言葉って言えば色々ありますが、中学の国語の授業で一度『君はこの言葉が言えるか』みたいな授業があった覚えがあります。 今考えると何故授業でそんなのをやったのかわからないですよね。当然テストには出ませんでしたが…。


そのときの覚えているものを少しご紹介~(三回くらい連続で言ってみるとカミカミになります)。

・バナナの謎はまだ謎なのだぞ。(これくらいスパッと言えますね バナナの謎はまだななじょなのだじょ…orz)

・バスガス爆発。(有名ですよね。一回くらいなら余裕で言えますね。バスガス爆発、バスガス爆発、バスガスバスバス…)

・カエルピョコピョコミピョコピョコ、あわせてピョコピョコムピョコピョコ。(これ難関ですよ~。ピョコって発音難しいですよね…連続になると特に。 え? そんなこと無い? 通信状態が悪い繰り返せ!!)

・新人シャンソン歌手、新春シャンソンショー。(もはや異国語ですよね。 え? 余裕でいえる? よく聞こえない!! 繰り返せ!!)

・隣の竹垣に竹立てかけたのは、竹立てたかったからだ。(一回もいえませんよこんなの。隣の竹垣にタテタテ…)

・東京特許許可局。(これ王道ですね。東京特許キョキャキョキュ…言えるかっ!! え? 言えちゃう? 余裕だって? クソッ!! 通信妨害かッ!!)

まぁ、ざっとこんなもんだったと思いますが…これ言えますか?
僕はもうサッパリですよ
これ、確かクラスメイト(クラスメート?)の中にスラスラ言えちゃった人が居たんですね。
ちょっとその才能を僕に別けて欲しいです。

まぁ、言えなくても落ち込むこと無かれ。これらはカム為に作られたカム為の言葉ですからカンでもいいのです。
僕の場合は日常でカミカミ現象が発生するから困り者です…。
特に夜になるほど悪化の一途をたどりますね。
深夜に友達と遊んだりしてるとカミカミ度MAXです、ハイ。

でも、こんなのをマイナスに考えちゃいけない!!
カムだけで笑いを作れるなんて素晴らしい才悩です。(ただ、ワザとカムとかすると空気はしらけますよ)
ついでにあだ名まで付いてしまいます。『カミカミ王子』とか…流行なんですね王子。
とにかくプラス思考で行きましょう。さぁ、今日もキャマ無いようにするぞ!!
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。