スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

眠れない…

2009年02月27日
ここ最近、僕はある一つの事柄に悩まされています

まぁ、それは端的に言うと眠れないってことなんですが…

タイトルどおりでひねりも何もありません


昨日の夜も眠れなくてベッドの上でなんどもゴロゴロ転がってましたが

昨日の夜だけはどうしても眠らないといけない理由がありました

それはですね…

今日、実家に帰省するからなんですね~

実家まで特急と鈍行を乗り継いでで3時間30分ほど

道中は睡魔との闘いです


なにせ酔いやすい僕はまず漫画とかゲームとかを車の中でするようなことは

絶対に出来ません

したらもう…エチケット袋を全部の座席から集めてこなければならなくなります


…まぁ、ちょっとオーバーですね


とりあえず漫画だの、小説だの、ゲームだのっていうのは電車内での暇つぶし要素

としては問題外です

100M自由形で足にダイビング用のヒレをつけてきたくらいに問題外です

他にたとえるなら…エンジンのない車並みに問題外です

あと、テニスラケットでする卓球みたいな…逆に打ちにくいわ!!的なくらいに

問題外です


そんなわけで唯一暇つぶしとして僕を助けてくれるのはウォークマンから流れる

音楽のみです

でも音楽って、疲れていたり寝不足だったりするとむしろ眠りを促進してきたり…

そんなマイナス効果もあったりするので前日の睡眠は非常に重要です

下手すれば鈍行で終着駅まで流れるかもしれません…


そんなこんなで非常に重要だった昨日の睡眠

ここ最近乱れていた睡眠時間の周期を修正するためという意味もくわえて

早めの就寝にしてみたわけですが…


眠れねー


乱れに乱れた睡眠周期の修正は並大抵の努力で出来るものではありません

ただでさえ周期の乱れで眠れないところに、明日は帰省だぜ? 寝ないとやばいって

とかって心の声が聞こえてきたりしてもう、完全にどつぼでした

…寝て欲しいなら変なプレッシャー与えてくるなって僕


おかげで全く眠れなかった…


だからと言ってぐっすり昼間まで寝るなんてことは出来ないわけです

だってそれをしちゃったら睡眠周期の修正という目的が果たせないわけで…

今朝は7時起きです

まぁ、ぶっちゃけ二度寝して10時起きですが…

それから持って帰る荷物に足りないものがないかをチェックしたりして

朝昼ごはんのスティックパンを食べながらテレビをみて

今に至ります


まぁ、そんなわけでこのあと四時発の電車で帰省なんですが

実家に帰るとですね…

なんだか今月の28日…ってか明日にパソコンを買い換えるとかで

記事のUPが滞るかもしれないんでこんなこと書いています

もしも記事のUPが止まったらパソコンの取替えとかで順調に進んでないって

思ってやってください

十中八九当たりです


そんなわけでこの記事はここまでですね~

なんてまとまってない…


そして最後におまけ?

みたいなものを書きたいと思います

その名も寒いジョークです


何度か書いているfallout3の中に出てくる執事ロボットがよく寒い駄洒落を

言ってくるんですが、それが昨晩は頭から離れず、そればっかり考えてたので

そのときに思いついた駄洒落を書きます


まず、ロボットの駄洒落

・戦況を左右する事態ですと? そもそも戦況に右と左があるのでしょうか?

・中年女性が避妊するための最大の方法はそのたるんだ体を見せることです

とかそんなことを言います

寒くなったでしょう?


僕の考えたのはもっと寒くなります

注意です

防寒着なしには見てはいけません



では…



『永遠の愛』という花言葉の花を愛する人には絶対に送ってはいけません

なぜならいつか枯れてしまうから


ね、骨の髄まで凍りついたでしょ?
スポンサーサイト

本日は昼から快晴

2009年02月26日
今日はお昼過ぎ頃から晴れでしたねー

ねー、って福井に住んでない人にはこれ、わからないんですけどね

まぁ、少なくとも僕の寮付近では晴れでした

一体、何日ぶりの日差しだったでしょう


こうなればやることは一つです

もちろん布団を干す!!


まぁ、本当は買い物とかするついでに町の方をチャリで

ウロウロしたいなぁ~とか思っていたんですが

結局部屋のことをしていたらあっという間に夕方になってました…


それもこれもそもそもは雨でどろどろに汚れていたベランダのせいです

まぁ、突き詰めればこまめにベランダの手すりを掃除していなかった僕の

せいでもあるわけですが…

兎にも角にもドロドロだった手すりをすべてふき取る必要があったので

もう使わない、古くなった靴下をチョイスしふき取ります

両手にはめた靴下、片方をぬらして、もう片方はそのまま

あとは濡れたほうで拭いて、乾いているほうでふき取る

そんな作業をしました

そして布団を干してパンパン叩いて

それが終わったら掃除機かけて、ついでに気になったのでお風呂を洗って

そんなこんなをしていたら夕方

ちょっと前までは空気の入れ替えの為に窓を全開にしててもそれほど寒く

感じなかったのに日が落ち始めたとたんに寒々しくなったり…

より寒くなる前にとりあえず布団を取り込んで今に至りますが

やっぱりまだ二月ですね~

日中、晴れてればそれなりに暖かいですが

日が落ちてきたりするとやっぱり寒々しくなります


だからってわけじゃないですが

みなさんも昼間暖かいからといって夜間の防寒をおろそかにしては

いけませんよ


ってな話ですね

オチがなかったのでこんな締めかたになってしまった…

…あれ?

2009年02月26日
なんだか昨日から似たようなタイトルの記事が続いてますが

いまいち記事のタイトル考えるのが面倒だったとかそういうわけでは

ありません

なんとなくつけた記事タイトルがこうだったんですね

まぁ、ほんと『…あれ?』っていう感じだったんです

ということで本題です


実は僕、昨日は四回くらい歯を磨いていたりします

っていってもですね

別に潔癖症だとかそういうわけでもなく

また、にんにく料理を食べたとか言うわけでもなく…


じゃあ、一体なんでそんなに歯を磨いたんだ?

って話ですよね

…というかそもそも四回ってすくな!!

ってことは無いですよね?

普段は朝と夜の二回しか歯を磨きませんが…

デフォですよね?

実は常識としては四回とか五回とか磨くもんだったりして…

ま、まぁそのときは常識だよ~って教えてやってください



さて、じゃあいよいよ本題にでも入りましょう

それは昨日の夜のこと

僕はテレビ番組を見ながらアーモンドチョコをすこしつまんでいました

といっても三粒ほどくらいしか食べていませんが、とりあえず食べていました


え?

太るって?

少しくらい食べても大丈夫ですって

…大丈夫ですよね?

……体重が増えたらそのときはそのときでダイエットします


まぁ、食べていたわけです

その後、テレビ番組も終わりお風呂にも入って歯を磨いて

と完全に寝るモード前回で部屋の椅子に座っていた僕は

フト、テレビを見ながら口にアーモンドチョコを運んでいました


一口目を口に入れて銜えたところで違和感に見舞われます


…あれ?

食べて良いんだっけ?

…な~んか、もうたべちゃいけないような気がするんだけど


そう思って何分か行動が停止したと思います

そしてハッとします

僕、もう歯を磨いたじゃん!!

今チョコレート食べたら歯を磨いた意味がないじゃん

ってかもう、一口銜えたあとじゃん…

…じゃあね、もう食べたって一緒だよね~

ってことで再び何個かテレビを見ながら食べます

そうしてまたテレビ番組が終わり

やっと寝ようとおもって再び歯を磨きます

そうしてまた椅子に座って…


もうわかりますよね?

そうです、そのとおりです

悪夢の再来です


再び僕の右手がチョコをつまみ口に運んでいました

そうしてやっぱり銜えてから襲ってくる違和感

…あぁ、またやっちまった


そこで僕は思いました

もうね、チョコレートをのこしてるから悪いんだ

そうに違いない

こんなもんはもう全部食べてしまえばこんな悪夢を繰り返すことは無い!!

ということでチョコをすべて食べ終えました


それから四回目の歯磨きをして眠りにつきました

それにしてもうっかりって怖いですね

fallout3プレイ日記たぶん7

2009年02月25日
ネタバレを含むので追記です

もちろん今までの追記形式だって

ネタバレを含むからです


ぶっちゃけ冒頭に書くような細かいこと無いんで

早速追記にいってしまいましょう
Read more "fallout3プレイ日記たぶん7"

あっ…

2009年02月25日
さて、そろそろ二月も終わりに近づき

春休みも折り返し地点が迫ってきた今日この頃ですね

いまの今まで天気悪いしなんだしでほとんど出歩かなかった僕なのですが

今日は帰省のための切符を買いに行って来ました


…それだけだったらなんの話にもならないことなんですが

今日、僕はとんでもないミスを犯しました

このミスは痛いです…

特に万年金欠である僕には…


それが何かって言うとですね

あぁ~、思い出すのもおぞましい…


なんとですね

学生割引を発行してもらうのを忘れていたことなんです…orz

この学生の特権ともいえる割引

発行してもらって、窓口で提示すれば何割か割り引いてくれるわけです

これがあれば…すこしは帰省してから友達と遊ぶ資金に当てられたわけです

もしくは今日の晩御飯を少しだけリッチにしてやることもできたわけです

だというのに…

だというのに僕は…

なんで忘れてたんだよ


ということで窓口そばの券売機で特急切符と

乗り換えてからの普通電車の切符を購入しながら

一人、モンモンとしてました

画面のタッチパネルを操作しながらも頭の中は割引券のことばかり

グルグル考え続け

押すボタンを間違って最初からやり直して…

となりのおっちゃんに質問されてそれに答えて…

それでもやっぱり頭は割引券のことばかり考えてました

あればよかったのに~…


まぁ、そんな今更な考えも切符を買って数分したらもう忘れて

本屋に寄ったりミスドに入ろうか悩んだりしてましたが…

なんてったって人間切り替えが大事です

今更過ぎたことをくよくよしてもしかたない

そういうもんですよね?


…僕だけか?

fallout3プレイ日記たぶん6

2009年02月24日
買ってから何日たったことでしょう

やっと父親と再会した僕の分身には

悲惨な未来が待ってました…


ってことで追記
Read more "fallout3プレイ日記たぶん6"

ルーリン彗星

2009年02月24日
今日ぐらいにルーリン彗星っていう名の彗星が…



…これはいけません

腹痛で腹が痛いみたいな言い回しをしてしまっている…

頭痛で頭が痛い的な…

痛い以外に言い換えるものが無いのか…



まぁ、そんな僕の無知さ加減を痛感できる話はさておき

今日ルーリン彗星ってやつが地球にもっとも接近するそうです

なんでも肉眼で見れるくらいに接近するんだとか


実家に居たころの僕なら間違いなく防寒着を着てホットココアを片手に

もう一方の手にはおじいちゃんに貰った双眼鏡をもってベランダで待機している

ことでしょう

なんのためにって?

もちろん彗星をみるためにです(決して覗きとかじゃないです

何年に一回見れるかわからない彗星です

人生で何回見れるかも分からない彗星です

それを自分の住みかから見れるなら見て見たいってことですね


わざわざ見える場所にまで観測しに行くかっていうとそういうわけではないんですが…


さて、彗星が見えるって言われたらベランダで待機するなんていっている僕ですが

今まで見たことがあるのかって言われるとたぶんないです

もしくは相当眠かったとかで記憶に残ってないです…


だからこそ、今日はベランダに椅子でも準備してゆっくり眺めようかと思ってましたが…

空はドンヨリ灰色の雲に覆われています

今日も見れそうにないですね…

しかもおじいちゃんに貰った双眼鏡は実家に置きっぱなしだし…

出来ればいつかは望遠鏡がほしいですね~

まぁ、西の空で彗星が見れるでしょうとか言われても

方位磁石がないと西とか分からないんですけどね…


まぁ、僕のいる地域では肉眼で見るなんてまず不可能そうですが

見れる地域の方は気が向いたら見てみるのもアリですね



なんか最初はルーチン彗星って書いたんですけど

あとあとルーリン彗星らしいので変えました

…ニュースではじめはルーチン彗星って言ってたと思うんですが

別のニュースではルーリン彗星って言ってるし…

どっちやねんっておもって調べたらルーリン彗星でした

何万年に一回だとか

じゃあ、もう二度とお目にかかることはないですね

ちょっと思ったんですが…

2009年02月23日
偽善って言葉ありますよね

僕はこの言葉自体があまり好きではありません

善を偽ると書いて偽善ですが

内容的には善行に見せかけて利己的に得するとかそういう状態のものを言うそうです


でも個人的に思うんですが利己的にせよ善を行った人間が

どうして偽善者だなどとののしられなければならないのでしょうか…

そもそも偽善と言う言葉を使うならこの世に善なんて存在しません


偽善が自分に得がある上で善を行うことというならば

善は当然自分は損をするけども善を行うことということになります


しかしです、善を行う理由として自分にとって何かしら得が絶対にあるハズです

なぜならば、例えばお金とかそういうものでなくて、相手が喜んでくれるのを見たいという

理由で善を行ったとしたって、相手が喜んでくれることで結局自分が満たされるのですから

偽善になってしまいます


例えばボランティアで、震災の現地に行って被災者を助けるコトだって

言い方は悪いですが結局は助けたいという自分の気持ちを満足させるための行動です

つまり、助けたい=助けることで自分の中で満足できるわけです

確かに主観的にはそうじゃなくて、ただ助けたいだけなんだって思うかもしれませんが

客観的に言えば、被災者を救出したときに絶対に達成感、満足感が得られるはずです

それを得たいと思う行動が、助けたいという行動に結びつく

と僕は思います

となればこの世には偽善でないものなど存在しなくなります

だからこそなんだか偽善って変な言葉に僕には聞こえたりします


まぁ、結局何がいいたいかって言うと

偽善者だなんて言葉、使うのよしましょうよってことです

何にもしないよりも偽善だってやるだけ善です

善いことをしているのだから偽善なんてののしられる云われもないってなことですね



まぁ、根本的に善悪自体が曖昧なもので

一方には善行でももう一方には悪行ととらえられたりもするようなものなので

論点として善悪自体が難しいんですけどね~…



まぁ、ふと思った僕の戯言でした

fallout3プレイ日記たぶん5

2009年02月23日
結局気が向いたときに書くことにしたこの

プレイ日記

昨日に続いて話が進んだので書きたい

と言うことで書きます

でも道中、辞めたりした期間があったので説明に乗ってない

ところとか結構あったりしますね~

ゲーム内にでてくる勢力の説明とかしてないのでそんなんも含めつつ

やっていきたいとおもいます
Read more "fallout3プレイ日記たぶん5"

なんだかんだプレイ日記

2009年02月23日
…前に書かないとか言った僕ですが

今日はなんだか無性に書きたい

ちょうどパパさんを追いかけているストーリーに変化もあったし

気分ものってるのでfallout3のプレイ日記を書こうと思います


なんて優柔不断なんだろう

でも、書けると思った日に書く

これでいいじゃん

だってここは僕の自由の場だもの
Read more "なんだかんだプレイ日記"

ここが変

2009年02月22日
ここ最近めっきり寒いですね

本当に冬が返り咲いた感じです

天気も良くないし、ぶっちゃけると夜以外はほとんど同じにしか見えない

時間が続いている福井ですが、皆さんのところはいかがでしょうか?


さて、こんな寒い時期のお供といえばダウンジャケットとかストーブとかの

防寒対策グッズですね

もう寒さのピークは過ぎたし要らないだろって思って使わなくなってた

防寒着や暖房機ですが、僕はここ最近、またお世話になってます


だって寒いじゃん…

天気も悪いから陽がさすわけでもないし

どうしようもないってなもんです




さて、ここから本題です

皆さんもこんな話で始まって一体何が変なんだ?

って思って居られたことでしょう


まぁ、待ちなって…


真冬のときに僕がダウンとかを着て学校に行ったりすると北陸出身の友達は

そろって『まだそれは要らん』って言います


…はい? ってなもんです

良いでしょうか、真冬のときのことです

気温は平気で一桁とかマイナスとか言ってるようなときの気温です

雪も降ってれば路面も凍結しているような時のことです


今ダウン着なくていつ着るんだい!?

そう思いますよね?


そう問いただしてみると

北陸出身者以下、新潟とか出身の奴は

やれまだ寒くないだの、このくらいの寒さでダウンを着たら負けた気がするだの言います


…待て待て

マイナスだよ?

氷点下だよ?

まだ寒くないって…ああた、神経ちゃんと通ってますか?

病院行ったほうがよくないですか?


負けた気がする?

気がするって、完全に自己完結です

気がするって何だよ…気がするって…

それって寒いけど、自然に負けたくないから着ないってこと?


そういうのをやせ我慢っていうんだよ



そう何度彼らを諭したことでしょう…

結局彼らは夜以外はダウンを着ることはありませんでした

新潟から来た奴に至ってはダウンすらもってきてないような状態でしたが…

その状態で外を歩くたび『寒い寒い』言います



なんか変ですよね?

寒けりゃ着ろよ!! 防寒着!!

それを言うとやっぱり彼らは『まだまだ着るほどじゃない』って言いますが

寒いって思うってことは着るほどだろ

などと言うと『今から着てたら、あとあとどうするつもりなんだ』って言います

あとあとも何も、ダウン自体の温さは着ようが着まいが変わらないわけで

早いうちからきておいて、すこしでも寒くない生活送れれば良いじゃない


…そう思うのは僕だけだろうか


そうこういっているうちにもう冬も終わりです

彼らはやせ我慢で結局ダウンをほとんど着ることなくこの冬を過ごしたわけですが

あるんだから着ればいいのに…


以上、ここが変だよでした

変ですよね?

最悪の目覚め

2009年02月22日
『ヘイ、何たらなんとかなんちゃらDA YOU!!』

…コホン

まぁ、なんと良いますか…

今朝の僕の目覚め第一に聞こえた音はこんなんでした

いや…きっと全然違ったんだと思うんだけどラップみたいなのだったハズです

寝ぼけてて憶えてないので曖昧なんですが…


うん、きっと冒頭のような感じのラップだったはずだ

うんうん、そうに違いない

ってかそういうことにしよう



お目覚め一番にこんな歌の波長を耳が捉えてしまった僕は

非常に不機嫌に目を開けました

まず最初に僕が感じたのは圧倒的に寝足りないことです

もう瞼をあけようとしても重くて開きやしない(まあ、薄目をあけているんですが…


…一体何時?


そう思ってとりあえず携帯を見ます

携帯の画面には『6:11』と表記されておられました


…部活やってたころの朝練の開始時間くらいじゃん


そして時間を把握した僕が次に感じたのはラップっぽい歌です

『ヘイ、なんたらかんたらどうたら…』

とりあえずマシンガントークでなんか歌ってますが何歌ってるか

聞き取れやしない

ってか、何時だと思ってんだい?

六時だよ?

六時

よい子はまだ寝てる時間だろ?

悪い子なんて、ついさっき眠りについたよって

奴も居るかもしれないくらいの時間だろ?


誰だ!!

こんな時間に大音量でラップなんか聞いてる奴っ…


とりあえず耳を澄ましますが、寝起きでまともに耳も方向感覚も機能していない

僕の体ではどこから聞こえているのかサッパリわかりません

たぶん両隣の部屋のどっちかか、外からっぽい…


とりあえずカーテンをめくって外を眺めます

外には駐車場で荷台のドアが開いている車が二、三台止まっていて

若い奴らがウロウロしています


…あいつらか

まったく、こんな時間に大音量で音楽ならすってどんな神経してるんだ…


外が共同の場所であるってことを自覚してないようなあんな連中は

人間っていうより猿だな…

いや、猿って言ったら猿に失礼かな

たぶんDNAの段階で生き物として重大な欠陥があったに違いない

あれはもう、動物としてって言うか生き物として失敗してるね



コホンっ

そんな悪いことは一切思わず、うざいなぁって思いながらベッドの淵に

顎を乗せてその連中から音が聞こえているのか確かめてやろうと

そう思った僕は聞き耳を立てます

目を閉じて聞き耳を立てます



次に目をあけると、いつの間にか連中は居なくなっていて

なおかつ時計が底から五周ほどしてました

そう11時になってましたね

五時間もベッドの淵に顔を乗っけたまま不自然な体系で寝たおかげで

なんか肩が痛いですね…

思わぬ二次災害です


…まぁ、何が言いたかったかって

皆さんは早朝と深夜の騒音はやめましょうね

それにしても個人的に深夜より早朝のほうがイラっとするのは何ででしょうね

え?

イラッとするの僕だけ!?

あの戦争を見ただろうか…

2009年02月21日
今日の土曜ロードショーは…

あれ?

ロードショウ? いやいや、ショーであってますよね

土曜ロードショーはスターウォーズでしたね!!

ご覧になった方はいたでしょうか?

きっと一杯おられますよね(っていうか居て欲しい)


そもそもこのスターウォーズシリーズを知らないって方は居るんでしょうか?

この作品、今日やった奴は過去に作られた三作品の前の時代を映した

ものになっています

ちなみに今日の作品は『シスの復讐』でしたね

ストーリー的には暗黒卿たるシスが、正義たるジェダイを滅ぼした話ですね


さて、今回の主役たる『アナキン・スカイウォーカー』

ダークサイドに堕ちた張本人であり、ジェダイを裏切った張本人であり…

あのマスターウィンドウの腕を切り落とした張本人ですね


個人的にマスターウィンドウ、カッケーとか思ってたので殺されたときはもう

残念でなりませんでした

アナキンめ、不意打ちで殺しやがって…


まぁ、そんなことを言いたいわけではないんですけどね…


エピソード1~3までの作品は新しく作られたということもあり

CGとかの技術が贅沢に使われているのですが

そうすると出てくる機械とかはまるでエピソード4~6よりも

新しく見えるんですね…

なんだか時代が逆行しているようにすら見えてしまうわけです

かといって過去の作品を意識したクオリティとかになってしまうと

それはそれでダメなんですけどね


ほんま、どっちやねん



さて、そんな機械を使っての戦闘シーンの迫力もさることながら

スターウォーズの醍醐味といえばライトセーバーでの斬りあいでしょうか

見ている分にアクロバットと剣技が混ざったみたいな動き方をしていて

カッコ良いんですが

時々意味の分からない動きをしますよね

普通に切りかかれば良いのにジャンプに回転を加えたみたいなツイストジャンプ

しだしたりね(皇帝さんがやっておられましたね)

ああいうのを見ると何故か僕は笑ってしまいますが…

なにせせっかくツイストジャンプを決めたのに普通に着地して構え直すんですから

ツイストジャンプの意味あったのかよっ、ってね


他にも、ジェダイの皆さんフードとかを被っておられますが目だってしょうがない

特にオビワンが隠れるときにあの格好でなおかつフードをしていましたが

むしろ目立つって…



まぁ、そんな突っ込みをするような僕は野暮なやつなんですが

総評としてやっぱり面白いと僕は思いますね

まぁ、好きな人も、そうでない人も居るとは思いますが

あくまで僕は…ね


さて、最後にどうしても言っておきたかったことがあるんですが

fallout

これとダースベーダーってなんか似てますよね?

並べてみると案外そうでもないんですけどね…

悪い癖

2009年02月21日
僕には悪い癖があります


まぁ、口の悪さもなかなかに悪い癖ですが

こればっかりは自覚していなかったので悪い癖とも思ってませんでした…

そもそも、口が悪いんじゃなくて思ったことをストレートに疑問として

ぶつけ過ぎなだけなんですけどね…



まぁ、これが悪い癖ではありません

僕の悪い癖、それは料理をするときに自然と出現しだすんですが

何だと思いますか?


この質問はありえないくらい難易度高いです

だってNOヒントな上に、誰一人として僕の私生活なんて知りようが無いわけで

答えられた貴方はエスパーです


さて、正解はお腹が減ってから料理をするってところにあります

普通はお腹がすくタイミングに食べられるように料理するんだと思います


…え?

違うのかな?


…ま、まぁ、僕はそう思うわけです

なのに僕はお腹が減ってから料理を開始するわけです

そうすると料理している間にだんだんお腹の減りのピークを通り過ぎて

満腹周期がやってくるわけです

それどころか料理している過程でもうお腹一杯になってしまったりします。

だというのに作り始めはお腹ぺこぺこなわけですから

ちょっとくらい量が多くたって食べられるだろう

とか思って野菜たっぷりにしたりするのですが…


実際食べると死にます

いや、死にそうになります…

いい加減学べよと思いますが昨日もやってしまった…

松居一代の法案

2009年02月21日
昨日は『太田総理』がやってましたね

ご覧になった方は居るでしょうか


実は僕、前の記事では『世界の絶景100選』についての

記事を書いているんですね

これはどういうことかと申しますと…


実は僕の部屋には二つもテレビ画ですね

あるわけも無く、8時からは『太田総理』を見ていたんですね

内容的には太田なりゲストなりがマニフェストを掲げ、逸れに対して

20人の芸能人から政治評論家から実際の議員を含め討論するっていう

番組です

もちろんのコトながら、政界に対する批判とかもてんこ盛りですね

だって今の政界はまさになにやってんだかって状況ですしね


自民は内輪もめ状態、今や総理は麻生さんなのに周りが総理についてこない

挙句、この格差社会を生み出した張本人であり、地域切捨て政策しかとおしていない

小泉さんが反旗を翻したりね

自分の政策を否定されたから、本会議欠席って…

言っていることはまるで子供

そもそもこの行動には念頭に国民ことを一切考えてないってことが見え見えだったり

そもそも小泉さん自体が国会をまとめていたかと言うとNOなんですよね

単に国民からの支持がすごかったから誰も逆らえなかっただけ

それを象徴するかのように小泉さんのあとの総理たちは次々と倒れ、

今や官僚に振り回される始末…



まぁ、素人の考えなんで『自分はそうは思わない』って人もいるでしょうとも

それはそれでありです

だってそれが貴方の考えですからね

別に僕の戯言に同調する必要もないです

ただ僕も今の段階ではそっちの意見には同調はできないんですが…



あー…、また話が脱線してしまった

僕の政治に対する考えなんてどうでもいいんです

ここから本題だったんですが…、多くなりそうなので追記ですね
Read more "松居一代の法案"

宇宙人

2009年02月20日
今日、『世界の絶景100選』っていう番組がやってました

ごらんになった方はいるでしょうか?

もっとも、紹介されている絶景はもう今までなんども紹介されたものも

多く含まれていたりして、テレビで見る分にはもう凄いとも思わないところとか

結構ありましたが、そんな中でコメンテーターの船越さんが

『いや~、こんな絶景見れて地球人に生まれてよかった』

ってなコメントをされていました


こういうのを聞くとひねくれている僕は

あんた宇宙のほかの星を実際に見たことあるのかよ…

そこにだって凄い絶景があるかも知れないだろ


とか思ってました

誰も地球以外の絶景を否定したわけでもなければ

そもそも地球外の景色を見る機会なんか無いんだしそういう表現に

なってしまうのも仕方ないですよね


軽く自虐です

自分に対して反発してみるともろくも崩れてしまって…

なんかモヤモヤしてしまった…





さて、こんな前置きで始まりまして、ここからは本題です


ここで宇宙人にあったとかそういう話を期待している方にはこういいます

そこまで面白い人生は歩めて無い!!

そして捻くれて言うなら僕は周りの人にあうことで宇宙人と出会ってるのさ!!


あ、宇宙人を否定する話でもありません

僕個人としては宇宙人は居ても良いとは思ってます

だって宇宙は広いんだもの

地球みたいに生命が育った星があったって不思議じゃない

ってか無いほうが不思議


ただそれが地球に来るかって言うとそれはどうかな~って思いますね

まず他の星に行くためには莫大な資源とエネルギーを必要としますよね

そんだけのもんを消費して地球に来て何すんだい?

ってな話です

来てみてビックリ、いまだに星の中でドンパチやってる人間をみてさぞ失望することでしょう


もっと知的生命体がいると思ったのに、まさかいまだに同族どうしで殺し合いしてるなんて…

なんて残念な星なんだろう


みたいな感じでね

それに星に入ろうと思うと微生物やバクテリアがウジャウジャいて病気になって死んだり

するだろうしね

かのスティーブンスピルバーグ監督の映画『宇宙戦争』でも言われていましたが

僕達がこの星で平然と過ごしているこの過程では

何人もの生き物の犠牲があって、適応してやっとの話ってことですね

そこまでのリスクを冒してまで地球に舞い降りる理由がいまいち無いですよね



あ、これが本題ではありません

フトなんですが『宇宙人』っていう言い方ってどうおもいますか?

地球にたとえるとですね、サメをみてあれは海洋生物だ!!

海がめを見て、あれも海洋生物だ!!

サバをみて、これも海洋生物だ!!


食卓で言うなら『今日は海洋生物の煮付けよ』みたいな感じです


チーターを見て、あの陸上生物は強暴だ!!

ライオンを見て、あの陸上生物も強暴だ!!

ゾウを見て、あの陸上生物はデカイ!!


陸上生物っていうひとくくり表現だとでかい上に凶暴なバケモノの完成です


まぁ、根本的に宇宙人がいるかどうかもわからない今の時代では

宇宙人っていう言い方にどうこう言っても仕方ないんですけどね…

タイムトラベル

2009年02月20日
それは昨日の夜のこと

歯をワシャワシャとブラッシングしながら(なんか違うかな…

…やっぱ素直に歯を磨きながらテレビを見ているとですね

ドラえもんの映画のCMが流れてました

…一体何歳の人を対象に宣伝しているんだい?

と思いましたね


そんなことを思いながら歯磨きを終えてベッドにもぐりこむ僕

そこでフト、さっきのドラえもんについて考え出します


ここから哲学者モードです


がっ!!


内容的に子供達の夢を叩き壊しそうなので追記にします

とっくの昔に夢なんざ叩き壊してるってひとはどうぞ

あと読んでいただけるなら覚悟してくださいね~

長いです

ほんと長いです
Read more "タイムトラベル"

ちょっとイラっとした

2009年02月19日
今日も今日とて少しずつ進めている『fallout 3』

そんな中で今日はとんでもないバグに遭遇したりしてイラッとしたので

この記事にぶっちゃかして発散したいと思います

この胸のうちでムヤムヤした思いを受け止めてくれる方は

続きをどうぞ



何を言っているのかしらこの子はっ!!

アタシだってもう日常のストレスで押しつぶされそうなのよっ!!

あんたのストレスなんか知らないわっ!!


って方は…

んーと、ね スルーな感じで(…なんで女言葉?
Read more "ちょっとイラっとした"

好きな訛り

2009年02月19日
さて、一個前の記事で最後にSから電話がかかってきたってな話を

しましたが、そのときの話のことでも


最初のほうは結構どうでもいいっていうかいまいち憶えてないので端折りますが

Sが最近ネットラジオをはじめたとか

つい先日のUからの誘いはなんだったのかとかそんな話でした


そうして話しているうちにいつの間にか始まった『好きな訛り』の話


確か『踊るさんま御殿』でもこんな話題が出ていたのでその影響で始まった

話だったのですが

要はどこの地域の訛りがすきかってな話でした


Sは普通に関西弁が好きらしいです

そういえばさんま御殿でも関西弁というか京都弁の『堪忍してや~』とか

『おいでやす』的なやんわりした関西弁が好きだって人が多かったし、案外人気なのだろうか…

なんだかS曰く『~やん』みたいな話し方が可愛らしいんだとか


各言う僕は何処の言葉が好きなのかといいますと…

やっぱり僕も関西弁だったりします(別に京都弁である必要はないですが…

基本関西で高校卒業まで育ってきた僕としては一番馴染んでいて聞きやすいわけです

乱暴に聞こえたりするって言われたりもしますが、僕にとってはその言葉で育ったので

別に乱暴でもなんでもないってなわけです


どんな関西弁が好きかっていうと説明しにくいですが

名探偵コナンにでてくる西の高校生探偵、服部へいじ(字がわからない…

の彼女? 彼女で良いのかわからないけど…女友達?

…まぁ、それの『かずは(やっぱり字が…』みたいな感じっていうと分かりやすいでしょうか


コナンも見ないし、関西弁も分からんって人にはもう説明の仕様がないので

どうしようもありません


まぁ、そういうわけで関西弁が好きだな~ってな話をしてたりしました


他に好きな訛りはある?

ってな話とかになったりして『~っちゃ』って語尾に『~っちゃ』がつく博多弁(?)も

いいよね~


などと無駄な話をしていました…

でも、誰にだってこの言葉が好きだな~ってのはあったりするのかな



追伸:前にコメントに対する返事で英語を四年も習って

的なことを言ってましたが7年の間違いです…

なぜか中学時代に英語を習った記憶がとんでいました

夜はやるべからず

2009年02月19日
数日前の記事で最近『fallout 3』なるゲームにハマっている的な

話をしましたが

このゲーム、何を隠そう少し怖いです

もちろんバイオハザードシリーズなんかを楽に出来るって人には

それほど怖いゲームでもなんでもないんですが

僕はバイオハザード1を途中放棄したチキン野郎なので怖いです

…ぶっちゃけバイオはやってると心臓もたないと思いました

だって館に入って最初の捜索時にゾンビ化した犬っコロが窓ガラスを

突き破ってくる時に拳銃乱射して弾切れおこすくらいビビりましたから…

でもそこで放棄せずある程度は進みましたよ(え?誰も聞いてないって?

言い訳ですがほんとある程度は進めました

どの変でやめたかはいまいち憶えてませんが操作性に慣れなくてやめたハズです…



あ、話がそれましたね

そんなチキン野郎である僕が何故わざわざ怖いところがあるって分かっている

『fallout 3』を買ったかといいますと…

素直に面白そうだったからです

ってかコレくらいの怖さでビビらないように慣れてしまおうとかいう試みもあったりして

買いました

そんでもってプレイしてるとやっぱり怖い場所があったりします

例えば地下鉄の中を徒歩で移動するときとかね…




…と、本当はこのまま書いていたのですが

本題にたどりつくまでが長くなったので追記にします
Read more "夜はやるべからず"

2009年02月18日
福井では見事に雪がところどころに積もっており

冬が返り咲いています

なんだか春になる過程で寒さが戻ったりすると天気予報のお姉さんが

笑顔で言っておられました

つまりこの突然寒くなる現象もすべて春への下準備ってことになるようです


そんな中食料が切れた…というか

お好み焼き作るのに豚肉がなかったので近くのスーパーに買出しに行くことにした僕は

とりあえず温かい服を選らんで家を出発します

若干雪がぱらついていたのでとりあえず傘ももって出発


外に出たとたん何故か激しく振りだす雪


…なんの嫌がらせやねん


そう思いつつとりあえず傘をさして歩き出します

傘の向きはなるべく雪が降ってくる方向にあわせて歩いているのですが

傘の向きをあわせるたびに意思があるように降って来る向きを変える雪


…こんにゃろ、僕と勝負をしようなんざ1年くらい早い!!


と僕も必死で応戦

十数分にわたる僕と雪の攻防戦はスーパーについたことで一旦終わりを迎えます

前哨戦は雪の勝ちでした

もうズボンにも上着にも雪が沢山付着しています


…ちきしょう、憶えてろよ


ととりあえず豚肉とか牛乳とかを買う僕


さぁ、外に出て傘をさしたときから雪と僕の最終決戦だ!!


と意気込んで攻防戦スタート

相も変わらず傘の向きをあわせるたびに方向を変えてくる雪

更に横なぶりに降って来るという、もはや傘だけでは防げないような

反則攻撃をしだす雪


そ、それは反則だわっ…


とひるむ僕

既にズボンも上着も雪まみれです

もし傘が無かったら等身大の雪人形みたいなものになっていたに違いありません


雪に激しい反則攻撃を受けつつも必死で傘で身を守る僕とすれ違うおっちゃん

そのおっちゃんは完全防備された対雪用の服を着ており、まるで『フッ』という感じに

僕の横を通り抜けていきます…

くっそ…北陸出身じゃないからそこまで厳重な装備なんか持ってないっての!!


その後も雪まみれになりながら家にたどり着いた僕

服はとりあえず若干湿った程度で済みました


…そもそも攻撃する一方の雪と守るしかできない僕では勝負なるわけないじゃんね

…いや、それ以前に雪と張り合うなんて何やってたんだろ、僕

地震

2009年02月18日
今朝は七時頃に電話にたたき起こされました

昨晩は何故か寝苦しく午前四時くらいまでベッドで寝ているのと寝ていないのの

中間地点で仮睡眠状態だった僕は非常に不機嫌に電話に出ます


そりゃもうやっと眠れたのに電話で叩き起こされたら誰だって不機嫌になりますよね?


そして出てみるとまさかの母さんからでした…

不機嫌に『はぃぃぃ…もしもし…どちらさまですかっ…』とか答えてしまったことを

後悔していたら母さんは『地震があったけどそっちは大丈夫か?』的な話を

してきました


…はい? 地震?


何でも母さんによれば今朝方地震があったそうな…

ということでサクッとググッてみると実家のある兵庫では震度3

福井も震度3の地震が6時59分頃に観測されているらしい


…え?

揺れたっけ?

…そういえばなんだか寝ているときにやたらベッド揺れてるな~とか思ったけど

気のせいだろうって気にせず寝たような気がするなぁ


…なんか僕って大震災とか起こっても気にせず眠ってて死んだりしそうな気がしてきた


普段は震度1とかなら全くもって気が付かない僕なんですが

流石に震度3に気が付かないってのはなんかいろんな意味でやばそうですよね?

まぁ、母さんは母さんで外食とかしたときに『地震だ』って言い出して

よくよく回りを見ると隣の席に座ってる奴の貧乏ゆすりだったとかありましたが…


それにしても地震があったんですね~

皆さんのところは影響なかったでしょうか?

なんもわかっちゃいない

2009年02月17日
外国人布教者と話し終えて朝昼ごはんとなるパンを焼いていたころ

突然携帯が鳴ります

やっぱりビクッとなりながら携帯を見ると母さんからの着信でした


マロン『もしもし?』

母さん『あ、マロン? 明日さ、お菓子とか入った箱が届くから受け取ってな』


なんと素晴らしい救援物資が到着するというお知らせでした

とりあえずお礼を言ったりしながら話をしてるとSの話になります

というか僕からふったんですが

このS、ちょっと前まではYと表記されていた人物なんですが

高校からの同期だったりします

高校のときは別に仲良くもなく、話す程度の人でしたが同じ大学で

知り合いが一人しか居ないとなると話すようにもなるってなもんです


このSは結構体格の良いやつでして、悪く言うならメタボリックなやつでして

そのくせやたらと自分は痩せたと言い張ります

よく僕の部屋に来ては体重計に乗って痩せた痩せたと連呼する奴です


一体何キロなんだと尋ねると笑顔で『90kg』と言い張ります

…いやいや、十分太ってるから


ってな話をしてました

そすると母さんは『S君の気持ち分かるわ~』と言い出します


なんでも母さんによると

太ってる人は一キロでも体重が落ちると痩せた気になるんだそうです

母さんも最近体重が気になっているらしくダイエットに躍起になってたりしますから

そんなつながりで共感したんでしょうか


そんな母さんも共感できないって話は

このSがナルシーだって話でした

このSは僕の部屋で鏡をジーッと見つめては『やべっ、俺ってカッコイイ』とか真顔で言い出す

イタイ奴です

『俺ってこんなにカッコイイ顔してるのに何でモテないんだろう…』

とかもよく言います


それはね、S。 そのナルシーなところとかに問題があるんじゃないか?


と優しく諭しますが、いまだにナルシーなS

その話をすると流石の母さんも『それはちょっと…ね』と言葉を濁しました



そんなこんなで電話を切ったのが1時間くらい通話してからでした

トーストはさめてしまうし、喉はカラカラだったりしました…


…なんで電話ってあんなに喉が乾くんでしょうね

距離感が掴めないから喉だけで話してしまうからでしょうか

宗教勧誘

2009年02月17日
今日の昼頃のこと

10時に目覚ましを鳴らしたのに、鳴らなかった目覚ましに愚痴をこぼしながら

11時頃に目を覚ました僕が背伸びをしていると突然ノックの音が響き渡りました

とりあえず覗き窓から覗くとやたら体格の良い人が移っています


…誰?


とりあえず扉を開けます

『ハイ! イマイイデスカ?』

外には明らかに外国人な方が扉をあけた正面に一人

何故か扉に隠れるように一人立っておられました


…え?

何?

マロン「え~と、どちら様ですか?」


『ワタシタチハ、ガイコクジンナンデスッ』


…まぁね

日本人っぽい顔はしてないよね

それくらいパッと見でわかります

マロン「はぁ、そうなんですか」


『エート…、ワタシタチハキリストキョウノシシャ…エ? シンジャデシテ』


どっち!?

使者? 信者?

マロン「あ、宗教の勧誘とかですか?」


『ハイッ! ソウナンデス』


マロン「えーと、申し訳ないんですけど宗教とか興味ないんで」


『エート、エート、ナデデスカ?』


マロン「なんでって…そういうの信じない人なんで」


『ソナンデスカ』


とこんな会話をしました

そこで帰るのかと思ったら食い下がる外国人布教者


『オー、ソノクツハ○○○ノチームノクツデス。ファンデスカ?』


と僕の靴を指差してそういいます

確かになんかのバスケチームの靴だけど僕は詳しくは知らなかったので

「とりあえずガラが気に入ったんで履いてるだけです」と答えます


『ソウナンデスカ…、エートエート』


…まだなんかあんの?

とか思っていると突然扉に隠れていたもう一人の外国人が


『ナンデカミヲシンジナインデスカ?』


なんて再び聞いてきます

マロン「さっきも言ったんですけど神とか信じるような環境で育ってないんで」


『アァ、ソウデスカ…オジカントラセテスミマセンデシタ』


そういって二人は帰っていきました…

ほんとお時間とらせられたよ


きっと彼らは他の部屋とかに布教しに行ったんだろうな~

『エート』ってわざわざ話を考えるくらいならパッパと『布教活動にきましたー』って

言ってほしかった…

寒いっ!!

2009年02月16日
昨日、一昨日と春みたいな気温が続いていましたよね~

天気予報のお姉さんが笑顔で3月中旬並みの気温だとか言ってましたが


…今日寒いっ!!

昨日、一昨日の気温で油断して春っぽい薄着で友達とお昼とか食べに行ってきましたが

ひたすら寒かったです

車じゃなかったら凍えてましたよ…、ほんと



なんだかんだ朝から天気も微妙だったんで厚着しようか迷ったんですが

約束の時間10分前に目が覚めたとかそういう要因が重なって温かい服を

着る暇が無かったことが影響して春でも通用するくらいの薄着で友達と遊びに行きました


メンバーはNとWとUでした。

Yは風邪ひいたらしくリタイア

さらに普段は一緒に居ることの多いY…あ、イニシャルが一緒だ

じゃあ、下の名前で…もYだ…

え~と、え~と、じゃあ風邪引いて休んだYを下の名前でSとしますね

このSは『突撃Yの家』のYです


…あぁ、もうややこしい


まぁ、とりあえず話をもどすとSは風邪でダウン

Yは寝ぼけて会話が通じなかったため置いていく事になったそうです

いざ四人で出発です


11時ごろ出発だったのでとりあえずご飯だなっということになり

Uがバイトしているイタリアンへ行きました

店内でやたらと高額なメニューばかりを進めてくるUを放置して料理を注文

その後、何する?

的な話になってとりあえずゲームセンターへ…

どうしてもあのぬいぐるみが欲しいんだっ!!

とUとNが落とそうと奮闘します

何故かWが乗りでやらされますがあえなく失敗

『じゃあマロンも…ね!』

…はいはい

このクレーンゲームはクレーンの手もどれくらい内側に寄せるのかを

操作できる奴だったのですが


フッフッフッ、こうみえてもね。僕はこの手のゲームに自信が…

自信がね…


動き出すクレーン

明らかにぬいぐるみの頭の手前で止まるアーム

当然のように失敗して戻ってくるアーム


自信が…無いんだよなぁ


えぇ、見事に失敗した僕はあまりのクレーンゲームのセンスの無さに爆笑されました

だからヤダったのにっ!!


それからは一切クレーンゲームに近づくことなくフラフラと歩き回っていた僕

そんな僕をとっつかまえたその他の面々がちょうど四人だし

チームに分かれてゲームで勝負しようぜってな話になりました


ルールは簡単、ジャンケンで別れてたU&NチームvsW&マロンチームで

ゲームセンターのゲームで得点を競いあい、負けたほうがゲーム代を出す


いざ戦い開始です

まず第一回戦『エアーホッケー対決!!』

定番ともいえるこのゲーム

パワー自慢のUがパックをはじくとパックが飛び出してきて非常に危険です

ヒュンヒュン飛んでくるパック

避ける僕とW

大騒ぎのうちに僕らのチームが勝ちました

非常に幸先がいいです


どうしても勝ちたいUが今度はハンマーでボタンを叩いた衝撃度を測定する機械で

得点を競おうと言い出しました。

どう考えてもUの得意分野ですがとりあえず受けて立ちます


先行U&Nチーム

結果はUよりもNの方が得点が高く、Nの825点が彼らのスコアになります


後攻W&マロンチーム

僕はもちろんながらWも喧嘩とかしそうなタイプではなく力自慢ではないです

がっ…、Wがまさかの900点超え、正確には913点くらいをたたき出します


あ、もう僕が頑張んなくても勝ちじゃん


と気楽に叩く僕

まさかの883点

…こんなに力があったのか!?

う~ん、農業とかで米が入った袋30kgとかを何個も運んだりしてたからかな…



二人ともが相手のベストスコアを超えるという意外な展開で僕らは再び勝利

まだあきらめのつかないUは今度こそとパンチ力測定のゲームで勝負だと言い張ります

チャンスは三回

各チーム、二度殴る人をジャンケンで決めていざゲームスタートです


最大が500kgまでの測定でパワーファイターUが470kgをたたき出します

ついでNが400kg。 二度目の挑戦であるUがあいも変わらず470kg

…Uと喧嘩したら殺されそうです


ついで僕らの番です

まずWが410kg。二番手の僕が420kg。

最後の一発はW君にかかっているという場面です

とはいえ、合計してみれば分かりますが最大500kgでは超えることなど不可なので

もう僕らの負けは確定しているようなもんです

それでも果敢に挑んだWの結果は400でした


ついに負けた僕ら

それに気分を良くしたUはバッティングセンターへ行きたいと言い出し

結局行くことに

…しかし忘れないでください、今日はこんな悪天候です

当然バッティングセンターだって寒い


僕と、僕と同じくらい薄着だったWは室内からバッティングを見守ることに

まぁ、正直ヒットっぽいあたりもたまに飛ぶくらいの結果で帰ってきたUとNが

『寒い』と一言

そりゃね、この冬空の下、普通バッティングセンターなんて行かないよ


そしてついに前の記事で『足りていないシュークリーム』を発見した大型スーパーに

立ち寄ったわけです


そして帰ってきたのがついさっき

ほんと楽しかったけど寒かった…

あれ?

2009年02月16日
この一枚はとある大型スーパーで撮影したものです

この写真の中に僕の個人的な悪意とかは一切含まれませんので

そのへんをどうぞご理解した上でご覧くださいな


シュークリーム


↑これ、なんだとおもいますか?


そう、シュークリームです大正解!!


じゃあ、何か足りませんよね?

下側のシュークリームの箱を見てみると致命的に何か足りませんよね?

そうです

何故か左上の一個だけシュークリームが入っていません


あ、疑り深い貴方の為に言っておくと

決して僕が食べたとかそんなオチじゃありません

わざわざ二つも買って、一つ食べて比較写真なんか撮りません

これはこのまま陳列されてたんです


友達と買い物に行ったときにシュークリーム食べたいな~と思って

陳列棚を見ているとコレを発見しました


…なんで入ってないんでしょうね?

可能性としては

はじめから入ってなかったとか

誰かが食べたとかでしょうか…


でもはじめから入っていないなら店員が品だしするときに気が付くはずです

というか気付かないのなんて何かおかしい


誰かが食べたのなら、どうやって蓋を開けずに食べたのでしょう…

そんな技能を身につけたんだとしたら、完全に努力すべき方向を間違えてます

あまりに間違えすぎて、なんか凄いです



まぁ、どっちもハズレなんだろうな~

あ、マジシャンがですね

この布をかけるとこの中のシュークリームが私の口の中に…

とかって取ったとか…


いやいや、マジックにはタネがありますもんね


…じゃあ、なんで一個だけ消失してるんだろう

かなり不思議なものでした

ってかコレを買う人は居るのだろうか



え?

店員には伝えたのかって?

いえいえ、全く伝えてません

それどころかそ知らぬ顔でレジを通り過ぎましたよ


普通は教えるだろうって?

だってもしかしたら一個無いのはワザとかもしれないじゃないですか

一個分安いとかね



…あぁ、でもなんで一個だけ入ってなかったのかなぁ

fallout3プレイ日記

2009年02月15日
この日記、書けば一日一記事は浮くハズだって言う気持ちではじめましたが

…なんかやめます

原因は記憶が持続しないからです

どうやっても一日前のことを日記として書くことになるのですが

朝起きて、音楽聴いたりしているといつの間にやら昨日何したか

曖昧になります

そもそも、深夜までゲームしてるわけでもないので寝るまでの間に記憶が薄れます

なおかつ寝ることで頭の中が整理されて記憶が脳によって消去されたりします

そんなこんなが重なって今日は昨日なにしたか詳しく思い出せない


更に僕は自分に問いかけました

『本当にこんな記事で一日一記事のノルマを加勢でいいのか!?』


…嘘です

そんな問いかけは一切ありませんでしたが

まぁ、プレイ日記なんか書いても疲れるな~ってことでやめるわけです

勝手に一人で始めて一人でやめる

自分勝手だな~


まぁ、そういうことです

もし読んでくれている人が居たら、いないとは思うんですがいたら

すみません

突撃Yの家

2009年02月15日
昨晩のこと

え~と、11時くらいだったでしょうか…

突然鳴る携帯、今日はもう何回目かのコールなのに相変わらずビクッとなりながら

出てみると再びN(何故再びかは昨日の記事参照

マロン『はい、もしもし』

N『あ、マロン? 15分後になんかコ○ス行こうやってさ』

マロン『…もう晩御飯とか食べた後でなんも要らんねんけど?』

N『大丈夫、大丈夫ドリンクバーで喋るだけやって』


…何処の女子高生やねん

という突っ込みを入れることなく再び強制切り

『タイムリミットは15分だっ!! 時間が無い、今すぐ皿を洗ってしまわなければっ!!』

とジャックバウアー風に思い(実際あのドラマ見たこと無いから分からないんですが…


一通り皿洗いを終わらせて友達の家の前に行くと車が迎えに来ていました

それに乗ってまずココ○に行きます

チャリで現地集合したYも含めてメンバーはY、N、W、Uと僕

その五人で中に入ると『あ、ラストオーダー終了してます』とのコト


ここで解散すりゃ良いものを、どうしてもドリンクバーが飲みたいWがガス○行くと言い出し

再び移動(Yのチャリは○コスに放置

ガ○トにつくと、今度はUが『なんか今日ヤンキー多いし嫌だ』と言い出し

じゃ、今度こそ解散かな? と思って淡い希望を抱けば

どうしてもドリンクバーが飲みたいWがサ○ゼ行こうと言い出し

再び移動

そこでやっと中に入りドリンクバーを頼み喋ったりした帰りのこと

Uが『これからどうする?』とか言い出します

そうするとWが笑顔で『Yの部屋行くか!!』と言い出し

何故か行こうってことになりました


道中Yをココスでおろしてチャリを回収させるのかとおもいきやスルー

そのままYの部屋へ…


行ってみましたが、酷かった


あんまりなので追記に…
Read more "突撃Yの家"

突然の電話

2009年02月14日
ついさっきまで…

あ、もう10なのでチョイ前まで『メチャいけ』で音痴を集めた

歌合戦みたいなのをやっていましたが、ご存知でしょうか?


ちょろっとだけ見て、本当の音程が分からなくなりそうだったので

僕は見るのをやめて別のテレビを見ていたのですが

そんなとき、突然携帯が鳴り出します


一瞬ビクッっとなってから、携帯の着信を見ると友達Nからの着信でした


うわ~、びっくりした


と思いつつ電話に出ます

『あ、マロン? 俺ってさ…音痴じゃないよね?』

第一声目がコレでした

まず、いきなり何を聞きだすんだって話です

電話の最初は『もしもしだろ、もしもし』

まぁ、そんな説教じみたこと言うはずもなく

いきなりなんで? と聞き返します


そこからNの説明タイムでしたが

まず『めちゃいけ』を見ろとのコト

見ると、今度はそこで歌ってる人たちの歌を聞けとのこと

聞くと、今度はその感想を求められます


…感想も何も普通に音痴としか


そこで本題、

なんでもNはコレを見ながら『音痴だな~』と自分も口ずさんだんだそうです

そうして口ずさむうちにだんだん訳が分からなくなってくる

次第に音痴につられていく

最終的に本来の音程が分からなくなって音痴になったんだそうです


そして安易に音程が分からなくなった自分はもしかして自分の中だけで

上手いと思っているだけの音痴野郎なのではないかと

そうして思い悩むうちに居ても立ってもいられなくなって僕に電話したんだと…



知らんがな


とりあえず、カラオケで普通に80点くらいでるんだし音痴ってコトはないんじゃないの?

って返事しておきました

占いが当たる理由

2009年02月14日
女性が多いってよく言われたりしますが

皆さんは占いって信じますか?

あ、なんかトラバックと話が一緒だ…

まぁ、いいや

で、信じますか?

というより、本当に占いって当たると思いますか?



割りにこの話は賛否両論だと思います

私は、僕は、実際に占いどおりにしたら本当にその通りのことが起こったんだ!!

だから占いは当たるんだって人もいれば

占いなんてただの迷信迷信、インチキだよって人も居ます


え? 僕ですか?

僕はこの中間でしょうか…

当たるとは思ってないけど、楽しみとして占いとかをやるのは好きです



まぁ、僕のコトなんかさておき

占いが当たる これには色々理由があります


まず、結構有名ですが占い師ってやつは誰にでも当てはまるようなことを

さも言い当てたように言い、順序よく相手から情報を引き出していくから当たったように感じる


つまり、『何か…そう、悩みのようなものが見えます』とかそんな曖昧なところから

徐々に切り崩していくってコトですね。


人間、生きていれば誰だって悩みくらい持ちます

学校にしろ、社会にしろ人間同士での摩擦ってものは絶対に起きるわけで

無い人間なんて皆無です

赤ちゃんだって『まだ立てないなんて…』とか悩んでいるかもしれません

そうして切り崩した場所に、更にメスを入れて切り崩していく

だから占いは当たるってな訳です



更に、別の理由をあげると

人間は占いとかで当たったコトだけを鮮明に記憶するから

さも占い師の占い的中率が高いように錯覚するんだそうです


人間の記憶力なんて案外単純なもんで印象強かったモノだけが記憶として鮮明に残ります

つまり占い師が10個、この先あなたはこうなりますって言った内容の中で

実際は3個しか当たっていなくても、錯覚して沢山当たった気がする

そういうことなんですね~



まぁ、もしかしたら本当に他人の未来とか過去が見える人がいるのかもしれませんが

実際問題、それを僕が本当のことだなんて理解する術がこの世にはありませんので

事実上、見えないのと大して変わりません


割と極論よりだな…僕



まぁ、こんなふうに占いが当たる理由を言ったあとで何なんですが

占いを信じる信じないは結局のところ皆様の自由ですので、

信じる方はそれはそれで良いと思います


…何が豆知識だったんだろ?
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。