スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恐怖の先を見てみたくはないか?

2009年03月31日

「恐怖の先を見てみたくはないか?」


かのブルースリーの映画「燃えよドラゴン」で使われたらしいセリフです

確かかどうかは不明ですが映画「ダディ・フライ・ダディ」でもそんな話が

出ていました


ちなみにこの「ダディ・フライ・ダディ」

内容的には

円満な家庭の中、幸せな生活を送るサラリーマン・鈴木であったが、夏のある日、愛娘が友人と訪れたカラオケ店でからんできた他の高校の生徒でボクシングの高校チャンピオンである石原に殴られ入院し、心を閉ざしてしまう。鈴木は石原へ復讐を果たすべく、包丁を持って石原の高校へ向かうが、在日高校生であるスンシン(舜臣)に伸されてしまう。その後、目を覚ました鈴木は乗り込む高校を間違えたことを知り、気を落とす。そんな鈴木に対し、話を聞いたスンシンやその仲間たちは、石原に一矢報い、鈴木の家族の絆を取り戻すべく、ある計画を立てる。それは夏の間鈴木を鍛え、ケンカ戦法で石原を倒すというものだった



というものです


面白いかどうかですって?

文句なしに面白いのでぜひ気が向けばご覧あれ!

Read more "恐怖の先を見てみたくはないか?"
スポンサーサイト

モンハン日和?

2009年03月31日
ここ最近とびとびに記事を書かない日が続いておりますが

ネタがないとかじゃなくて体力がない…

日々、カウンターと僕のやる気ゲージを上げてくださっている皆さんの

ブログにも訪問できていないと気があったりして申し訳ない限りです



なぜそこまで体力がないのかって言うと、ここ最近のハードスケジュールがかかわってたり

するのですが、書けるようなことでもないので割愛します


そんな中今日はHとMとSと僕でカラオケモンハンに行ってきました

Read more "モンハン日和?"

西宮ガーデン

2009年03月29日
今日は土日という事もあり

高速道路はETCをつけた車に限り一律1000円でしたね

それが影響してか朝七時の段階でどこだったかの高速で11キロの渋滞

もはや高速でもなんでもない高速道路絵図がニュースで報道されていましたね

みなさん、この時期高速道路よりも一般道のほうが高速ですよ!

制限速度はあっても高速みたいに何時間も詰まるなんてそうそうないですからね!

…え?

田舎だからでしょうかね…



さて、そんな中僕は友達のHとMの三人で西宮ガーデンに行ってきました


内容は長くなったので追記にしますね
Read more "西宮ガーデン"

ルパンvsコナン

2009年03月28日
話には聞いていましたがこれが今日やってましたね

話の種になるかはわかりませんが話の種に見てみました

ってことでいろいろ思ったことを書こうかと


そんなわけで追記にしておきます




Read more "ルパンvsコナン"

言い訳チョイス

2009年03月27日

ふと、一回生のときに(正確にはまだ学校始まってないので一回生ですが)

興味本位でとっていた授業「人生哲学」のことを思い出したのでその話をば…


たとえば、現実生活の中で東大出身者とか自分より高学歴の人

または、上司やさらに上層階の人間に偉そうに言われたら


「私は彼らと違って、自分が賢くないという事を知っている

彼らは自分は賢いとうぬぼれている

だから私は彼らより賢いということになるのです」


と、そう言いましょう


…ま、冗談ですが


こんな話を人生哲学の中で聞きました

アリストテレスだったか、ソクラテスだったかそんな感じの人が

自分は神に選ばれた人間であることを言ったセリフだったか、

そんなんだったはずです

神という単語が出てきた時点でアレルギーを起こしていたので

かなりうろ覚えですが大まかな意味合いは間違ってなかったかと…


まぁ、それを皮肉って最初のような返しを書いたってわけです


僕は初めてこの話を授業の中で聞いた時に矛盾を感じました



まず、アリストテレスだかソクラテスだかは己は賢いと自惚れている

土地の主や偉い地位に就くものに「善い行い」とは何かを聞いてまわり

己は賢いと思っていた者たちが誰ひとりとしてその答えを知らなかったことから

「知っていると思い込んでいるものよりも、知らぬものは知らぬと思っている

自分のほうが賢いのであるらしい。故に神は私を選んだらしい」

とそんな感じのことを言っておられました


まぁ、待ちなさいよ

結局アリストテレスだかソクラテスだかも

自分は彼らより賢いのだとそう思っているのなら、結局自分の理屈で

自分自身も賢くはないってことになるんじゃないのだろうか

さらに自分は神に選ばれた人間だとか言ってる時点で

己は賢いと思っている人よりもさらに自惚れた存在なんじゃないだろうか

なんて思いました



まぁ、無神論者で神様を毛嫌いしている僕だからこんな偏った考え方しか

もてないのかもしれませんが…



今日は書くことがこれと言ってみつからなかったのでふっと思い出した話

でした


ダイイングメッセージ

2009年03月26日
世の中にはダイイングメッセージってなもんがあります

要は殺害された人が、命が燃え尽きるその間際

殺した相手のことを示すようなヒントを書き残すあれです


個人的にドラマとかで出てくるダイイングメッセージみたいにやたらと

捻りを利かしたメッセージが死の間際に浮かんでくるとは到底思えない

のですが、サスペンスの中では割と常識的に被害者が残しますよね



実はあれと似たものが僕のベッドの上におかれた紙に書いてあります

それは眠っているときの僕からの、今の僕へ向けてのメッセージ

ブログのネタになりそうな話とかそういうのを書いてあったりするメモですが

実際問題これらのメッセージは意味をなしません


だってメモしてある字がそもそもミミズが這ったみたいな落書きだというのに

苦労して解読した挙句が


「ゴキブリモンスター」


…は?

ってなもんです

一切意味が伝わりませんし、このメモから何も記憶がよみがえってきません

それどころか苦労して解読したって言うのにこの内容ではむしろイラっとします

何意味不明なメモ残してんだよ僕、ってね

そもそも解読した挙句に意味が伝わらないなんてダイイングメッセージにも

なっていません

たぶんですが、ゴキブリっぽいモンスターか、ゴキブリとモンスターが出てくる

変な夢の話をメモったつもりなのだろうと思いますが、それ以上は伝わらず

一体何のためにメモしてるんだろうか…


そして今日はブログの過去記事を見てみたらそこにもダイイングメッセージが…

「春の兆し」、「三発」、「最近深夜」

すべて内容は白紙でした

…つまり、タイトルだけ書いて記事を書かなかったことになるわけですが

何を書こうとしたんだ…?


…どなたか高校生探偵(東、西どちらでも)か、じっちゃんじっちゃんうるさい青年を

連れてきてほしいもんです

そんでもって答えを導いてくれるとありがたいもんです


ちびっことボーリング

2009年03月25日
友達のHとG、そして僕の三人でボーリングへ向かいました

ちなみに僕は通算5~6回目くらいのボーリング

初めてボーリングをしたのが小学校の時、それ以来ずーっとしなかった

ボーリング

まず、僕は普段何ポンドの重さの球を投げてたのかさえわかりませんでした

ってことで片っ端から持ちます

13ポンド…1投、2投ならまだしも何ゲームも重ねると腕にきそうな重さ

12ポンド…重いっちゃ重い、もっと軽いほうがいいかな

11ポンド…別に平気な重さ、どうせ力強く投げないしこれくらいがちょうどかも

とまぁ、それぞれ持った結果


9ポンドを選択しました


軽いしね

そして緊張の1投目

ブランクは1年とかそんなもんでしょうか

もともと投げ方も持ち方も、構え方もすべてが自分流の僕には関係ないですが

そして投げた球は…見事にガータ(ガター?)

もうね、投げ方が悪い

腕が最初から斜めに動いてるもんだからそりゃ斜めに転がるってなもんだ

という展開

そのあたりをHとGにアドバイスしてもらい緊張の2投目

なんとか9ピンを倒し投げ方を修正

その後も1投目はガータ率が高く、2投目でまともにピンを倒す展開が続くも

第一ゲームはスコア70くらいでした

続く第二ゲームは101くらい

どこがアベレージ60やねんと突っ込まれつつ第3ゲームは98

そして事件は第4ゲームで起こりました



どうでもいい記事なのであとは追記で

Read more "ちびっことボーリング"

WBC二冠達成

2009年03月25日
一昨日は友達と遊んで帰宅したのが昨日の朝四時だったので

WBCアメリカ戦のことは何一つ記事にできませんでしたが

アメリカには大勝をおさめた日本

なんかすみません、アメリカ戦は何気に苦手だとか言っちゃって…

僕が行ったことと正反対になりますね

まぁ、勝ったんでいいんですけど



そして今回の韓国との決勝戦

まさか一次ラウンドの中での強敵がそっくりそのまま決勝であたるとは

思ってもみませんでしたが…

まぁ、そんなわけで決勝戦

これを見逃す手はありません




…まぁ、目が覚めたらもう三回くらいだったんですが

そんでもって日本が先制

とりあえずいつもの0で凝り固まる展開はなさそうだと安堵していたら

韓国からの一発を岩隈が浴びて同点

その後一点をいれたと思ったら同点になって…

と、個人的には面白い試合展開だったように思います



まぁ、あえて文句をつけるなら…

というか、まったくもってふに落ちなかったのが原監督の采配

九回、一点リードの場面で杉内からまさかのダルビッシュの展開でしょうか


え?

そこはあんた藤川でしょ?

藤川じゃなくてもいいけど、ダルビッシュは無いよ原さん


そう思ったことを如実に覚えています

だってないですよね?

ダルビッシュが悪いピッチャーだなんて言いませんがあの場面で

ダルビッシュは無いです


ダルビッシュはね…立ち上がりがさ~、力んでピンチになりやすいじゃん…


そんなことを言っていたら韓国に同点を許すしね…

ほれみろ、言わんこっちゃない

下手したら逆転負けかと思いましたが、その回は韓国を抑え


迎えた10回

2死、2、3塁のチャンスでイチローの場面

ここできっちりイチローは決めてくれましたね

さすがイチローと思わせるバッティングで二人が生還

ついでダルビッシュがきっちり抑えて優勝


…まさか、原さんの采配は最後にイチローに活躍をさせるための布石

だったのか?

と思わせるような展開でしたがほんと勝ってよかったです


ついに二冠達成


きっと決勝で負けたお隣の国はいちゃもんをつけてくるでしょうが

結果的に日本は勝ったんだし、負け犬の遠吠えと思われてもやむなし

愛国心故のいちゃもんだと思いますが、スポーツの国際大会に歴史や思想を

持ちこんじゃいけないと思いますよ




Myボールって…

2009年03月23日
それは今日のこと…

明日はWBC、アメリカ戦ともあって絶対見逃せないぜ!と意気込む僕の携帯が

鳴り響きました

とりあえず着信欄を眺めます

どうやら高校の友達からでしたのでとりあえず出ます


はいもしもし?


『あ、マロン? あのさ、明日ボーリングにHと行くんやけどいかへん?』


…はぁ?

僕がボーリング嫌いなことを知っていてそのセリフを口にしているのかい?


『HAHAHAHA! まぁ、ね』


…死ね(冗談っぽく言いましたよっ)


『だってさ~、Hと二人だけでボーリングってつまらんやろ?』


そりゃそうだろうけどさ~…(じゃ、行くなっての)


『そこでマロンも連れて行けば三人やしさ~』


え~…(僕は数合わせかよっ)

行っとくけど僕はアベレージ60も行かないぜ?

勝負する前に負けるのが目に見えてるぜ?

そんな僕を連れて行ってどうしようってのさ?


『大丈夫! 俺、MyボールもMyシューズもMyグローブ(手袋みたいなやつ)も

持ってるくらい好きやから教えてあげるって! だから行こう!』


…言っていい?

Myボールってなんかそこまでやってると若干引くんやけど


『HAHAHAHA! HもMyシューズは持ってるし二人で教えたるって!』


…どっちもマイマイマイマイ言いやがって

そんなMy持ちばっかりの中でボーリングを嫌っている僕を連れて行って

ほんとどうしたいんだよ…

スコアを見たら180 180 60とかになるぞ


『だから、上手くなるように教えたるんやんか~ なっ! 行こうぜ!』


…はぁ、…わかったわかった行くよ行くよ



そんなやり取りをして結局明日は行くことになりました

でも何時に出発するとか一切教えてもらってない…

…なんなら9時からWBC見てようかな~


そういえば韓国とベネズエラの戦いは韓国が圧勝したそうですね~

なんでも10-2だったとか

ということは日本かアメリカのどちらかが決勝で韓国とぶつかるわけですね

もし日本が勝てれば韓国とはある種、今回のWBCで雌雄を決する戦いとなる

わけです

だって今大会は今のところ勝率イーブンですしね

そういう意味では決勝で韓国と当たれればそれこそ面白いんですが…

アメリカもなんだかんだ楽な相手じゃないでしょうしどうなることやら


そりゃもう、苦手なボーリングよりはWBCをみたいですが

約束してしまいましたしそういうわけにも行かず

まぁ、とびっきり下手くそなボーリングを明日は披露してきます


ついでに携帯のニュースでWBCの結果を見よう


まめ

2009年03月22日
どうも~、今日は久々に父親の手伝いで田んぼにいたマロンです

もう気候は春の兆しまんまんで暖かくなってきたりして夏に向けて

田植えの準備を手伝っていたのですがこう暖かくなると嫌なことがあります

それはですね…


まずトップテンくらいを考えてみました

じゃあまずは10位から順に紹介します


10位…田植えの準備

嫌って言うか慣れないことをするために手にマメができたりするので嫌です

あとこの後のランキングにも出てくるあるやつらがいるので嫌です

別に田植え自体は嫌いじゃないですが…


9位…花粉

ぶっちゃけ僕は花粉症じゃないのでそこまでですが、友達や家族に苦しむ人が

いるので嫌なことですね


8位…熱いのか寒いのかはっきりしない天気

これはもうまさにここ最近の天気そのものなんですが

暖かいときは馬鹿みたいにぽかぽか陽気のくせに、寒い時は極端に寒かったりして

いまいち安定している感じがしません

この天気は体調を崩しそうだし、服も中途半端な感じで選びにくいので嫌いです

※ファッションに興味があるとかでなく、服の厚着、薄着の選択のことです



さぁ! 栄えある2位は!

…え?

7~3位はどうなったって?

さてはチャンネルを変えていたんじゃないですか?

その間に見逃したんだと思いますよ


さて、じゃあ2位ですがもちろんのことながら

黄砂
です

お隣の国から飛んでくる汚染された迷惑な砂ですね

別に悪気があって飛んでくるわけじゃないのでそこに文句を言うわけではないですが

黄砂が飛んでくると目が乾くし、のども渇くし、何やら乾燥している感じがすごくするし

車もどろどろに汚れるし…

何よりそんなもんが大気中を舞っていて、それを呼吸のたびに吸い込んでいるってだけ

でなにか嫌な感じになります


そして第1位は!!

ですね

今日も田んぼの土手側にスコップで溝を掘っているときに飛んできてうざかったです

あと夜に電気をつけていると蛾とかが窓側に寄ってきてうざかったりね…

虫がうっとうしいから夏は嫌いなんだよな~


ってことで嫌なものランキングトップ10でした


…まぁ、そんなわけで田んぼの準備の手伝いをしたのですが

土手にそってスコップを突き刺し溝を作る

なんだったか、それをしておくといいんだって話を父にいわれましたがいまいち伝わらず…

とりあえずうんうんと頷いておいたので効果は不明です


とにかくきれいに土手に沿って溝を掘れば良いらしいのでシャベルを持って掘り返します


最初こそ体力も気力もMAXなのでとりあえず頑張ってやってやろうじゃないかと

意気込んでやっていたのですが、ものの数十分くらいで若干ペースダウン


最近運動してなかったかんな~と言い訳を一人でしつつも作業を続けます


そしてさらに数十分後、明らかに作業速度がペースダウンした僕はヘロヘロに

なっていました。

慣れないシャベル作業のおかげで両手と軍手の間でこすれてひりひりするし

あいつが手にできている予感がします…

作業でも体格のいい父は簡単に突き刺すシャベルも、僕だと力を入れて

踏み込まないと刺さらないし、経験値も足りてないしで体力を無駄に浪費


…明日から朝にジョギングしようかな


そんなことを思わせるくらいに意外に疲れました

そして家に帰って軍手を外してみると、やっぱりできてやがったよマメのやつが…

散々軍手とこすれたおかげでやけどしたみたいにひりひりしていた手には

水ぶくれが二つほどできていました

とりあえず針を持ってきて突き刺して中身を出して放置していたのですが

これがお風呂の時に染みる染みる…



やっぱり体はある程度鍛えとくほうがいいですね

…テニス部自体に右手も十分マメとかに耐性ができたかと思ってましたが

マメ、できちゃうし…


カラオケモンハン

2009年03月21日
さて、やってまいりました新しい遊びをあなたに提供する

マロンコーポレーション、マロン証券、マロン有限会社提供によって報じる

「新しい遊びをあなたへ」の新コーナーの時間です


深夜でハイなだけなのでさらっと流してやってください

きっと、明日になって読み返して赤面していることでしょう

もしかしたら無かったことになるかもしれないような記事です



さて、このコーナーでは新しい遊びを皆さんに提供していきます(タイトルのまんま

今日は「あれもやりたいけどこれもやりたい」そんな言葉をテーマに

カラオケでゲームをする方法を紹介いたします

根本的にカラオケに行ってまでゲームすんなって思いますがその辺はスルーで…


さて、ゲームといっても今回は携帯ゲーム機PSPとモンスターハンターポータブル2ndG

を使用してカラオケでゲームをしてみたいと思います


まず、準備するものはPSP×3(充電はフルにしておいてください)

モンハンのディスク×3(傷とかが無いほうが好ましいです)

念のため充電ケーブル×3(人数分あると無難です)

プレイする人×3(カラオケで一人で数曲連続でうたっても平気な人を集めましょう)


さて、今回なぜ、わざわざカラオケボックスに入っておきながらモンハンをするのか

ですが…

実は今回のカラオケのメンバーの中に一人だけ最近モンハンを始めた友達が

混ざっていたからです

そこで、ほかのハンター歴がまぁまぁあるG級ハンターとおなじクエストに出かけられるように

するためにランクの引き上げを行う(というか、カラオケ中でもランク上げをしたがった)

からという前提で始まります


さて、ではいざ遊びを提供しましょう


まずカラオケに来ているのだからうたわなければなりません

今回はフリータイムにでのプレイとなっています。

そこでまずランクの引き上げをしたいハンターをA、そのほかのハンターをB、Cとして

まずAとBがハンティングに向かいます

その間Cは連続で4曲ほどを予約し一人でうたいます

この四曲を歌い終わる頃には大概狩りが終わっていて

今度はBとCが交代してBが一人カラオケタイム

再び狩りが終わると、今度はBCが狩りに、Aが一人カラオケに

というサークルで回せばBCもAの底上げばかりをせずに自分たちのほしい

素材を狩ることができます


そしてまたAとBが狩り、Cが一人カラオケ

とまぁ、こういうサークルになるわけです


なんて素晴らしい回し方でしょう

歌も歌えてゲームもできる


実はこれを今日友達とやっていたんです

そこで僕はこう言います

カラオケするのかゲームするのかどっちかにしろ

ってね

ホントせわしなかったよ…



あぁ、そういえば今日は馬鹿みたいに底冷えしましたね

…あれ?

兵庫だけか?

まぁ、昨日の無駄な春のぽかぽか日和を考慮して薄着でカラオケにいったってのに

むしろ失敗したみたいな…

そんな感じになりましたね

そんな気温が安定しない今日この頃

体調など崩さないように気を付けてくださいね

WBC 四度目の韓国戦

2009年03月21日
今日は(実質昨日ですけど今日で通します。僕が寝た時、僕の中で初めて

日付はかわるんだい)

WBC、二次ラウンド韓国との一組、1位2位をかけた戦いでしたね

ぶっちゃけ勝ってほしい勝ってほしいといいつつも、今日のスタメンを見たときと

初回、内海が打たれて一点を入れられた時は「また負けか…」と

そうがっくり肩を落としました


おそらく内海に投げさせるから、慣れている安部をキャッチャーに

打率が割と良い城島を四番にDHで配置して点を取りに行く采配だったんだとは

思うんですが、正直それはねーよと勝手に思いました

素直に「えー」って言葉がこぼれたよ…

やっぱり、原監督は若干巨人陣に甘いんじゃね?

とか好き勝手言ってました

結果は6-2で勝利

今回の試合はエース陣を使えないし(使えても使わないんじゃないかとは思いますが)

どうなんのやらと…

思ってたのにそんな心配ご無用だったわけですね


僕が見れたのは1回の三者凡退、そして内海が打たれて一点が入ったところ

2回に内川がソロホームランを打つと村田達が続いて2点を入れたところまででしたが

そのころにはもしかしたら勝てるんじゃないかと思ってました(単純だ~…)

そこからは友達と遊びに行ったので見れませんでした


なんでも試合中、ピッチャーが足りるのかというような采配があったり

したそうですが、なんだかんだと勝ってよかった


ただ問題とするなら村田が戦線離脱ってことでしょうか…

怪我しちゃったみたいですね

…なんてこった


まぁ、それでもやれることをやるしかないんですけどね



そんなわけで次はアメリカと月曜日にやることになりましたね

会社通いの人にとっては実は韓国に負けて日曜日ベネズエラとの試合を

みることができるほうが嬉しかったって人もいるかもしれませんね~


さて、ベネズエラにせよアメリカにせよ強敵には違いなし

さてさて侍ジャパンはどこまで勝ち進めるでしょうか

WBC 二度目のキューバ戦

2009年03月20日
さて、WBC 二度目のキューバ戦

勝てば準決勝進出、負ければそれまで

そんな崖っぷちの状態での戦いでしたが、結果5-0で勝てましたね!


負ければWBC敗退なのは日本もキューバも同じなので相手だって全力です

きっと想像するに激しい試合展開があるんだろうと思って見ていましたが

そんなことは全くなく、岩隈がきっちり抑えてくれました

例の如く一回を見逃した僕ですが…

ってか、あまりに早く終わりすぎてみた記憶がないだけかもしれませんが…

とりあえず四回までで37球ほどしか投げていない、省エネピッチングに

大変びっくりしました

ぶっちゃけ、松坂とかが四回まで投げたのが最高かな~とか思ってましたが

いやはや岩隈は一人で6回まできっちり無失点に抑えてくれましたね

そしてそこから引き継いだ杉内もきっちりと抑えてくれて完封勝利


打線のほうも昨日、いらないとか言った小笠原のおかげで二点が入ったし

ほんとすんませんでしたー

ほんとはね、せっかく2死、2・3塁のチャンスにまた小笠原かよとか思ったんです

ホントはもっと口悪くフルスイングばっかりせずに運べばいいんだよとか思ってましたが…


きっちりランナーを返してくれましたね

…まぁ、とはいえセンターのエラーでしたが

それでも一応返してくれたと言えば返してくれたわけです

でもただの落球で、ほんとラッキーだっただけなんですけどね…(しつこいですね)


そして今回もヒットは出ないし、バントをミスってしまうしでこのままじゃ

再びダメだと言われかねない散々な結果だったイチローも七回に進塁打になるヒット

を運ぶと、9回には溜まりに溜まった鬱憤を晴らすような長打をセンターに叩きこんで

くれましたね

イチローもコメントで言っていましたが「心が折れそうだった」

そうだよね、って思いました

自分でも、どれだけ不調かを痛感していたところに打てない打てないと周りから言われ

チームメイトはチームメイトでイチローにアドバイスしにくいという悪循環もあって

悩むよね


そんな中でのあの痛恨のヒットは大きいはず

これで打線がつながってくれれば御の字です


そして明日はまたまた韓国戦

ぶっちゃけ勝っても勝たなくてもいいような消化試合ですが気持ち的には勝ってほしい

だって今まで負け続け出しね…

…そもそもなんでそこまで韓国が苦手なのかわからんし


ちなみに韓国に勝てばアメリカと

負ければベネズエラと戦う事になりますがベネズエラはなんかやばいですね

かといってアメリカとやるのがなぜか苦手な日本だったりしますし

勝っても負けても苦戦は必至だろうな~

ポジティブシンキング

2009年03月19日
人はよく歳をとった~

って言いますよね?

とくに30とかが近づいてくるとどいつもこいつも歳をとったとか

もうすぐ三十路が…三十路がぁぁぁぁぁぁぁー!!

なんて言い出したりしますが…そこまでは言わないか

…ま、まぁそんな感じのことになると思いますが本当にそれって歳をとったんでしょうか


…そんな、何言ってんだこいつ

みたいな目で僕を見ないでください


確かに30になるということは老けていくという事なのかもしれませんが

老けたと…そう捉えるのか、別の捉え方をするのかではまた違ってくると思います


まず、僕たちは生まれた瞬間から刻一刻と体に残されたタイムリミットを

刻み続け、死へと向かって言っています

これはつまり、生まれた瞬間から死へと向かう

つまり歳をとっていく(老けるという意味で)ということともとれます

つまり僕らは生まれた瞬間から老けて行っているという考え方

これはあくまでネガティブな感じ(少なくとも若さに「老いる」ことが嫌ならば)


しかし、僕らは赤ちゃんが成長し20歳になったころまでを成長というふうに表現

したりしますよね?

だったら20歳以降、90歳になろうと100歳になろうと成長と捉えてもいいんじゃない

でしょうか?

そうするとそれこそ歳をとること自体がそこまで嫌なこととは感じないように思いませんか?

たとえ体が成長を通り越し、死に向かって朽ち果てて行こうとも

精神面は朽ちることはありません(少なくとも脳が死ぬまで)

ならば精神面で成長できる歳を重ねてからの世界もまた成長なのです



…は? って感じがしますよね

僕も今はなんとなくそう思います

結局何が言いたいんだか…



なんというか、あれです

まず赤ちゃんのころから20歳までは体が成長する時期

そのころは精神よりも肉体が成長する時期です

そしてそれ以降は肉体の成長は遅くなり、今度は精神が肉体の成長を

追い越してさらに成長していく時期

と、まぁそういう事です

歳をとって肉体が朽ちていくのは確かに嫌なことかもしれませんが

その代わりに精神が大きく成長できると思えばそれほど苦痛じゃないんじゃないか

と、そういう話です


うん、良い感じに何がいいたかったのかわからないのでこの記事はこの辺で…

WBC 三度の韓国戦

2009年03月19日
先々日、強敵キューバに勝利し二回戦へと駒を進めた日本が

次に相対するのは三度目の戦いとなる「韓国」でしたね

前回、0-1で完封されるという無残な結果に終わった一次リーグの決勝戦

一回戦で快勝できただけに非常に悔やまれた結果でしたが

今度こそのその悪夢を払拭してくれるだろうか…と期待を寄せてみましたが

結果は1-4で敗北でしたね


友達の家でモンハンしていた(遊びすぎですね…)僕は一回が終わってから

見たのですがその時にすでに0-3となっていました

なんでも一回にヒットを許し、盗塁され、野手のミスも重なっての3点だったとか

結局はこの三点が最後まで重くのしかかったみたいですが

ぶっちゃけダルビッシュの調子を見る限り悪くないんじゃなかろうか…

まぁ、初回立ち上がりに乱れがあったかもしれないけれどもそれからの投球を見る限り

ではダルビッシュの投球は十分素晴らしかったんじゃないでしょうか


そもそもあの失点は野手が悪いなんてことも一回をみた友達は言っていましたしね…


まぁ、初回に三点は確かに痛いですが逆転できない点数じゃない

そう思ってモンハンをしながらも見ていましたが…またダメじゃん打線が…

イチローを含めメジャーリーガー陣も不調だし、それ以外の打者もいまいち

今日も毎回のように塁にこそ出る癖にそこからがつながらない


そんな印象を受けました


ってかね…マスコミもイチローイチローって言うけどさ

小笠原のほうがダメじゃない?

キューバ戦では打ったらしいけどそれ以外の試合は活躍らしい活躍なんてしてない

ような…

今回の試合もチャンスのたびに小笠原に回ってきては見事に1アウトをプレゼント

していたしさぁ…(まぁ、僕が巨人のことをよく思ってないから余計に目に留まるのかもですが)

それにしてもわざわざスタメンに入れなきゃならん活躍なんてしてない気がするんだけどなぁ

なんだかんだで原監督は若干巨人陣に甘い気がしたり…

まぁ、使い慣れている分力量もわかってて扱いやすいのかもしれませんけどね



そして今回一番気になったのが城島の退場でした…

モンハンしながらだったからかもしれませんが、あれってなんで退場だったんでしょう…

ストライクの判定を受けてからバットを放り投げた(というか落としたとういうか…)り

したから?

それとも「クソッ!」みたいなことを言ったからとか?

そうだとしたらそれくらいで退場って…厳しすぎないか!?

スポーツマンシップにのっとってないって言うならピンチになったときの

韓国とかのきわどい球にはよけるふりして当たりに来る特攻精神とかのほうが

ダメだろ…(今回の試合は無かったですけどね)

サッパリわからない城島の退場

…ほんと、なんでだったんだろう


そして最後にマウンドに韓国は旗を立てましたね…(苦笑

すべての国のWBCを見たわけじゃないんだけども、あんなことやった国は

韓国くらいなんじゃないだろうか…

良いのかいけないのかっていうとダメな気がしますね

マウンドに自国の国旗を突き刺すとか…自己顕示欲強すぎ

使いどころが違うかな…自己顕示欲

まぁ、どっちにしろ日本ではいかがなもんかという話になったりするんだろうな

しかし、あの行為を本場やほかの国はどう思っているんでしょうね…



ま、そんなわけで次、もしキューバに負けたらそれまでな崖っぷち試合が

明日には待ってますね

…あれ?

明日でよかったっけ…

たぶん、明日です

難敵キューバ、初戦こそ圧勝しましたが油断は禁物です

実際韓国にも一回目は圧勝してたのにこの様ですし…

頼むから勝ってほしいもんです


決算大赤字!

2009年03月18日
ここ最近電気屋でこんな言葉をよく耳にしますね

耳って言うか、目にしますよね

…僕だけか?


さて、今日はタイトル通り出費がかさんだ一日でした

まずDVDを返却する目的でTUTAYAに向かった僕

このときすでにAqua Timezの通算三枚目のアルバム

「うたい去りし花」を買おうと思って出かけたのですが

どれだけ探しても見つかりません


…あれ?

確か発売日は11日でもうとっくに発売されているはずなんだが…

品切れとか?

そ、そんなことないよね

10日に買いに行かなかったからって売り切れなんて仕打ちはないよね!?


とりあえずそれから30分くらい陳列棚をうろうろして探しましたが

やっぱり見つからない

そして気がつけば僕はアルバム探しをやめてFUNKY MONKEY BABYSの

ニューアルバム「ファンキーモンキーベイビーズ3」の陳列棚の前に立っていました


…アクア見つかんないし、ファンモンのアルバムもほしいなぁ

結構いい曲が多いし買って損はないはずっ

うんうん、アクア買えなかったぶんファンモンを聞いて過ごすか!

どうせ出費するつもりで来たんだし、使ってしまおうじゃないの


そんなわけでファンモンのアルバムの初回生産版(DVD付き)ってやつを手に取ります

それがこちら

ファンモン3


そんでもって意気揚々とレジへ向かおうとした僕の視界にあるものが入ってきます

そうです、その通りです

アクアのアルバム発見!!

迷わずアクアのアルバムを手に取ります

それがこちら

アクア3


探したんだよ~

ほんと何度も探したんだけど、なかなか見つからなくてさ~

そんな君にひとつだけ言いたいことがあるんだ


…なんでこのタイミングなのっ


もう気持はファンモンのアルバムを買うつもりで固まっていたのに

そこに君が登場したらまた迷いが発生してしまうじゃない…


それからが長かったと思います

もはや気持はどちらにも50:50

どっちがよりほしいかなんて決められない感じになっています

そんでもってアクアのアルバムが¥2500

ファンモンのアルバムが¥3000くらいでした

両方重ねて¥5500

財布の中には二万八千円ほど入っていましたが、福井の寮に戻るときに

8000円ほど必要なので使えるのは二万円

帰るまでに買っておきたいXbox360のゲーム「侍道3」がほしいのでこれに

7000円ほど予算を割くと…

残金一万円なり~

そしてそこから5500円を差し引くと…残りは4500円

この4500円で今日から四月まで過ごさなければならないとすると…

無理じゃなかろうか

友達とカラオケとか行っちゃったら即座に3000円とかになってしまうし

最近知恵の輪にはまってるからそれとかを買ったら…ムムム


そんなことを考えて数十分

最終的にはアクアのアルバムもファンモンのアルバムも両方購入しました

なんでかというとですね…

迷うってことはどっちも同じだけほしいという事です

つまり、両方ほしくなった今の状態において片方しか買わなかった場合

どっちを買ったとしても絶対に悔いが残ります


あぁ~、これもいいんだけどやっぱりあれもほしかったなぁ~


ってな感じに…

そしていっそ両方とも買わないっていうのはどうかなぁ~とかも思いましたが

そっちのほうが悔いが残ります


なんで…、なんで買わなかったんだー!!


ってな感じに…

じゃあ、もういっそのこと両方買えばいいじゃないか!

と、そういう理屈です

というわけで今日は結局5500円の出費でした


そして家に帰っていざ再生します

まずはファンモンのDVD

「そのまんま東へ」~「桜」までのPVが10個ほど収録されていて

ストーリ仕立てになっていてとてもよかったです

(音楽IQが底なしに低いので大したことは言えません)


そして次に順序良くファンモンのCDのほうを聞くのかと思わせておいて

ここでアクアを聞きました

「Velonica」とか「夏のかけら」、最新の「STAY GOLD」なんかを収録されていて

これも良かったです

アクアって「夏のかけら」とか「虹」みたいな曲をよく聞くけど

ラップっぽい曲もあったりして音楽の幅が広いんだなぁと再認識しました


そして最後にファンモンのCD

実はこれだけまだ聞けてません

きっと良いはずですが、全部は聞けてないんです

ってことでこれは明日へのお楽しみって事になりますね



そして最後に…使いたいことにお金を使ったんだから悔いはないですよ

最悪友達と遊ぶときは友達の家に行くとかをメインにして家で遊べばいいし

足りないなら部屋に置いてある古いゲームでも売れば…

最悪「侍道3」を買うのを先延ばしすればいいし…

…そういやまだfallout3も終わってないしね

WBC キューバ戦

2009年03月17日
昨日の朝早く、日本時間の午前四時頃からWBC二次ラウンド

日本対キューバ戦がやってましたね

もちろん僕はばっちり早起きをして見ましたよ


…と、言いたいところなのですが見ることは叶いませんでした


そもそも、早起きして見るなんてことは朝に極端に弱い僕にはリスクが大きい

選択肢であり、必然的に徹夜して見るという道を選ばざるを得なかったりしました


というわけでとりあえず大好物である炭酸せんべいを片手に徹夜に挑戦したのですが

前日、前々日、というか実家に帰ってきてからずーっと深夜に寝ては朝に起きる生活

をしていたおかげでたまっていた眠気がドバーっとここぞとばかりに襲いかかってきます


なんとか炭酸せんべいを齧ったり、ドラマを見たり、ネットサーフィンをしたりしながら

午前三時頃まで粘ったのですが…

そこからの記憶がぱったりありません

目が覚めたら窓からはサンサンと朝日が降り注ぎ、

被ってもいなかったはずの毛布を被っていました

そしてすでに出勤している父親とバタバタとしている母親がいました


…あれ?

今何時?

午前四時ってこんな明るいわけないよね…


とりあえず時計を凝視

どうみても10時をまわっていました。

一度目をこすってみて、もう一度突きつけられた現実を凝視

やっぱり10時をまわっていました。


…よしっ、ここまで寝たのなら寝ちまおう

ということでとりあえず部屋に戻ってベットにもぐりこみ再び熟睡

12時頃に目を覚まして母親に試合結果を教えてもらいました



なんでもキューバ相手に6-0で日本の圧勝だったみたいですね

母曰く、所々見れてないけれども松坂のピッチングが素晴らしかったんだとか

…見たかったなぁ

実に残念です

せっかくキューバに快勝できたっていうのにもったいない…


まぁ、そんなわけで試合をみれていない僕は何も言えませんが勝ってなによりでした

そしてニュースなんかを見ていると相変わらず取り上げられているのはイチローの

打率の悪さ

五打席ノーヒットだったとかなんとか言われていましたね


…そんな日もあるでしょ、人間

まぁね、日本の代表としてスタメンに入って試合にでる以上

そして何よりチームの中心として存在している以上安定感のあるいい結果を残してほしい

という気持ちはわからなくもないですが、大概スポーツというのは

山あり谷ありなもんです

調子がいい状態が常に続くなんてことはまずなくて、調子が悪いときと良いときを繰り返し

ながら進んで行くもんじゃないのさ

そこをチームがカバーすんでしょうが…

…なんか似たようなことを前にも言ってますね


まぁ、そんなことを思いつつ

きっと「打てない、打てない」って言葉も期待の裏返し

それだけ騒がれるってことはイチローはそれだけ期待されているってことだから

積極的に打とうとしてくれればいいんじゃなかろうかと思ったりね



まぁ、そんなわけで二次ラウンド一回戦、快勝できてよかったですってことですね

勝ったんだからまずはそれでいいじゃない

次にダメだったところを生かせればいいんだよ

まぁ、調子があんまりあがってないからそんなこと言われるんだろうけど

そんなこと言ってちゃ話は進まない

次がダメでも次の次に生かせればいい




そして二回戦はなんとまたまた韓国なんですね~(父曰く)

前回は完封されてしまった打線でしたが、今回こそ完封されるなんて試合にだけは

ならないでほしいもんです

願わくば韓国も倒して準決勝へと駒を進められますように!


時間帯も昼の12時かららしいしこれは見逃さないようにしたいとおもいます


知恵の輪

2009年03月16日
今日、僕はちょっとしたものを買いました

それはですね…

実は「CAST PAZZLE」というものの中の「NEWS」という知恵の輪でした

それと千円札とかをペンで貫通させ、傷一つ残さずに抜いて見せるマジック用品

です

…なにくだらないもん買ってんだと思われるかもしれませんが

僕はこういうのが大好きです


知恵の輪なら何時間でもにらめっこして解き明かしますし

マジックなら、頑張って身につけて友達を驚かせてやろうとたくらんだりします

…まぁ、マジックに関しては大概失敗するんですが


話がそれました

で、今日買ってきたCAST PAZZLEといのはハナヤマ玩具という会社で製造されている

人気のある知恵の輪、またはパズルシリーズなんだそうです


その中でも僕が今回買ったのは「CAST NEWS」というものです

その写真がこちら

NEWS1

これを選んだ理由は実に簡単かつ明快

このなんとも言えないデザインが気に入ったからです

羅針盤みたいですよね? 

ちなみに箱に書かれていた難易度は6

おそらく最高難易度のもののひとつだと思われます


まぁ、昔から知恵の輪とかを少なからず解いてきた僕だし頑張れば解けるでしょ

とか思ったり、普通に最高難易度ってどれくらい難しいんだろうという

好奇心からこれを選びましたが…

冗談抜きで難しい


知恵の輪というよりはむしろパズルに近い印象を持つこのNEWS

見た目通り、どこも動かせそうなところはなく

外れそうな場所もない

力任せに何とかするなんて選択肢はまず存在しないようなこの形を

一体どうすれば分解できるのだろうか…

そんなことを考えながら解き始めましたが…



ここからは解き方のネタばれが入るため追記にします

Read more "知恵の輪"

バイオハザード5

2009年03月15日
ここ最近、CMとかでも有名な「バイオハザード5」

土曜日に少しだけ友達の家でプレイさせてもらいました


そうです、モンハンをした土曜日にみんなが集まるまでの間に

やったんですが…


完全にバイオ5はバイオ4の系列でした


純粋にホラーだったのはバイオ0~1というイメージがもともとあった僕

今でも忘れないバイオ1をはじめてやったときのパニック感

慣れないラジコン操作でみょうちくりんな方向へ走りだすクリスとジル

それらを操るのは難しく

まさにパニックでした…


今でも思い出せるくらい鮮明に恐怖でした


しかし、バイオ4あたりからアクション的な要素が増え始めたバイオ

今回の5もホラーというよりは敵を倒すアクションゲームになっていました

友達の勧めでいきなり二人プレイをしてみる僕

大まかな説明のみで開始

ハンドガンとショットガンの弾数制限が無い設定だったのでとりあえず

慣れるまでは銃弾を撃って撃って撃ちまくりました


そうして慣れてくると最高難易度でやってみようという話になり

それまでの間に貯めたポイントでマグナムの段数制限をなくします

そしていざスタート


驚くなかれ、さすがマグナム

現れる敵がゾンビだろうがリッカーだろうがお構いなしにほぼ一撃死

衛星兵器で倒すボスですらも倒せてしまうマグナム

どうやらマグナムは衛星兵器より強力なようです…



そんなわけでバイオをちょっとだけプレイしてみましたが

まぁ、それなりに面白かったです

ホラーがダメでバイオシリーズは買ってないんだけどバイオ5をやってみたいんだ

って人はやってみても大丈夫だと思います


そして最高難易度に挑もうと思っているあなた

そうあなたです

二人プレイで、片方が初心者ならムービーにお気を付けください

ムービーのコマンドに失敗したら死ぬというときに慣れない初心者がいると

死にます

マグナムを無限にした状態で唯一死ぬ場所はまさにムービーでした…


四人でハンティング

2009年03月15日
ここ最近、モンハンが僕の中でぶり返してきたとか言ってましたが

ぶっちゃけまたやらなくなりました

だって…G級モンスター強いんだもん…


ソロで勝てないわけではないけれども、調子が悪いときは結構ダメージを受けます

へたすりゃ二死して、最悪三死

ゲームオーバーになることも珍しくはないです

そうなるとぽっきりと僕の中の闘争心が折れて消極的な攻め方になって

やっぱり狩りが圧され気味になっていくという悪循環


それらのことがたて続いたのでやる気を喪失していました



今日は友達三人と僕でのモンハン日和

初めは上位のフルフル亜種を狩りたいということで僕とSだけで

狩りに行きましたが、いろいろトラブルが発生しました。


まず、僕の武器がコウリュウノツガイでフルフル亜種の弱点でもなんでもないこと

上位だとなめていたのでSはホットドリンク以外なんにも持ってきてないこと

そして僕もSもそろって砥石がないこと


そんな事態が発生

Sはガンランス、僕は双剣

どちらも砥石が生命線です


が、どちらも生命線を一個も持っていない


…ま、上位だしなんとかなるでしょっ


と軽く考えて出発しましたが、これがなんともならない

まず僕は双剣ですが属性はどう見ても相性の悪い炎です

よってフルフル亜種には属性ダメージが付加されません

なおかつ乱舞をするので異常な速さで切れ味が落ちていきます

最後には鬼人乱舞状態ですらはじかれ続ける有馬様に…


合い方のSはガンランスです

砲撃をするたびに切れ味が落ちていき、最後には砲撃すらできない状態に

なります


フルフルは何度もこけて、体中に傷も刻まれますがなかなかくたばらない…

挙句Sがちまちまとダメージが重なり一死

僕の攻撃も効いているのか効いていないのかいまいちわからない状態です

…やばい、ジリ貧で死んだりして

そんな考えがよぎり始めたころ、奇跡が起こりました


なんとSが農場で釣った切れアジ(一匹)を持っていたのです

即座にガンスを研ぐS

磨き上げられたSのガンスによる最後の一撃をフルフルに見舞うために

僕とSの最後の攻撃が始まります


ガンスでフルフルに猛攻を繰り返すSを助けるために全力で援護する僕

足に乱舞をしまくり、フルフルをこかしまくります

そしてついに力尽き倒れるフルフル

上位だというのになぜか達成感がありました



その後は四人で狩り狩り狩り

ヴォルガノスや、ギザミ、アカム(上位)、グラビ、テオ(DLクエ)

などなど、数えきれないくらいのモンスターを狩りました

ソロだと苦戦するモンハンも

デュエットなら気持ち、頼もしい合い方がいてくれて狩りに余裕が出ます

トリオならさらに気持に余裕がでてきます。と同時に三死目にならないように

気をつけ始めます

カルテットなら、もう別ゲームです

恐怖など一切感じないまま、モンスターをひたすらリンチ

圧倒的な支配力を誇れます



きっと戦隊もののヒーロー達はこんな感じなんだろうなぁ~


クリクロ プレイ日記2

2009年03月14日

冒頭に書くことなんかないので

以下続きをってことで



Read more "クリクロ プレイ日記2"

MW

2009年03月14日
MW

それは「間が悪い」

な~んてCMをソフトバンクがやってますね

だからなんだって話ですが

今回はまさにMWな話でした


それは今日の夕方頃のこと…

レンタル店で借りてきたDVDをじーっと見ていた僕の携帯が鳴ります

着信相手は友人Hでした

電話に出てみるとSがHの携帯をつかって僕に電話してきたらしく

Sの声が聞こえてきます

そして内容的には「これからカラオケ行かない?」みたいな話でした

補足ですが、僕の実家がある場所は田舎なので自転車でいける範囲に

カラオケなんてほとんどなく、あったとしても僕は知らず…

なのでカラオケをしに行くだけでも柏原まで車でいかなけれなりません

普段ならそれでも別によかったのですが、今日は明日返さなければいけないDVD

をまとめて観てしまうという使命もあったので「明日にしない?」的なことを

言いますが、Hが明日は嫌なんだそうで僕はカラオケには行かないことに…


と、ここまでならどこがMWなんだ? という話ですが

まぁ、待ちなって


そんなわけでせっかくの土曜日なのにフリーな僕はとりあえず別の友達Tと

遊ぶ約束を交わして今に至ります


そして1時40分頃、友達Oから明日Hの家で遊ぼうぜ と誘いが入ります

…ガッデムっ! シットっ! まさしくMW

MWですよね!?


実はHから誘われたのは夕方頃のカラオケ行かない? が最初ではなく

その前の日もカラオケとボーリングに行かない? と誘われ、すでに約束があった

僕は断ったのですが

それと今日のカラオケ行かない? を含めてすでにここ最近二回連続で断ったことに

なります

そしてここにきて三度目の遊びの誘い

しかもまたしてもすでに約束済みです

…どんだけ間が悪いんだ~!!



前にHに言われた

自分から誘わないからそんなことになるんだよ

という言葉がなんとなく浮かびました

別に意図的にHとの約束を拒んでいるわけではないんですがなんだかズレル

思えば僕は誘ってもらう側でほとんど自分からアクション起こしたことないので

日曜日に遊ぼう と誘おうかな


…これじゃ、夕方の時の土曜日にしないって言ったのと変わんないか




ザ・マジックアワー

2009年03月14日
三谷幸喜監督の映画「ザ・マジックアワー」を見ました

できれば劇場で観たかったのですが、なんだかんだ見ることが叶わなかった

この作品。

三谷さんと言えばドラマの脚本家ら映画監督まで幅広く活躍していらっしゃる方ですが

三谷さんの映画といえば今までに「ラヂオの時間」、「みんなの家」、「笑の大学」、

「有頂天ホテル」などなどを僕は観てきましたが

全体的に要所要所細かい笑いを含んだシーンが多いことや

さまざまな濃いキャラクターが大量に出演する物語がきっちりまとまってしまう

その他、いろいろな意味で面白い映画を作る監督さんだと僕は思います


そんな三谷さんの最新作「ザ・マジックアワー」

期待しないわけがないっ!

そんなわけでわくわくしながらDVDを再生します

リビングで鑑賞していたので、隣で大音量でパワポケをやりだす弟を実力で排除

したりするアクシデントは多少ありましたが楽しんで観れました

うん、面白かったです

観てない人はぜひご覧くださいね


そして映画のタイトルにもなっているマジックアワー

これはウィキによると

マジックアワー(magic hour)とは日没後に数十分程体験できる薄明。 色相はソフトで暖かく、金色に輝いて見えることからもゴールデンアワー(golden hour)とも呼ばれる。 写真の世界でよく使われている用語である。



とのこと

これは映画内でも「世界が最も美しく見える瞬間」と村田を演じる佐藤浩市さんも

冒頭シーンで説明されていましたね


そしてこのマジックアワーというキーワード

物語の中でもそれなりの意味を持っていたりして

作中、村田が憧れる俳優である高瀬 允が語っていましたが


人生の中の「マジックアワー」、最高の瞬間は人生の中で一度なんてことはなく

何度も何度もめぐってくる

その中で、たった一回マジックアワーを逃したくらいで悔やむのではなく

次のマジックアワーを精一杯待つことが大切なんだと


そんな意味があるようです

…少なくとも僕はそう思いました



そんなわけでいろいろと詰まったこの作品

普通に見ても笑う事間違いなし、一見の価値ありな作品でした

カレー鍋

2009年03月13日
話題的には遅いですがせっかくなので書きます


実は今日、カレー鍋を食べました

このカレー鍋、去年の末頃、つまりは冬が近づいてきたころに騒がれだして

なんでも好き嫌いがある子供もこの鍋でならなんでも食べるとか

すごく美味しいんだとかそんな話がよくされていました

何より「カレー鍋」なんて言葉自体が当時初耳だった僕はどうしても一目見てみたく

また、食べてみたいとずっと、ず~っと考えていました


ただ、寮で生活していた僕は鍋事態を持っていなければ

たとえ鍋をしたとしても一人で食べきれるはずもなく、みんなで鍋となれば

誰の部屋でやるのかとかそういう話になるので面倒だったりして

そんな簡単なことすら実現せずに冬を過ごしていましたが

今は実家です

なおかつ母さんが「今日は鍋でもしようかな~」と言い出したので

これチャンスなり

とひたすらカレーなべをプッシュ

なんとしても一目みたいと…、なんとしても食べたいと…

言い続けてなんとかカレー鍋を作ってもらう事に成功しました

問題はカレー鍋って一体具には何を入れればいいのかって話ですが

キャベツとか人参とか、じゃがいも、豚肉、その他もろもろ

若干闇鍋風味で作られたカレー鍋

とりあえず最初に思ったことはカレーのにおいがすごくするという事

目を閉じて匂いだけ嗅いだらきっと、カレーライスと勘違いするってなくらい

カレーでした

まぁ、カレー鍋なんで当たり前なんですが…


そしていざ鍋を食べます

じゃがいもはまだ味が染みてなさそうだったのでとりあえず放置

キャベツとか豚肉、人参を食べます

普通に美味しい

カレー風味のおかげでキャベツの甘みも増して美味しかったように思います

まぁ、味音痴なんでどこまで正確かはわかりませんが…


そして食べ始めて三十分ほどたったころ

普段からのんびり、ゆっくり食べる僕はやっとじゃがいもでも食べるかと

鍋の中を探しますが…


無い

どれだけ探しても無い



な、なぜだっ…なぜ無いんだぁぁぁ…

探すこと数分、よくよく見ると弟と父親の器にじゃがいもばっかり大量に確保

されていました


…てめぇら、それをこっちによこしやがれっ!!

じゃがいもをめぐって僕と弟と父親で醜い争いが始まります

激しい攻防戦、もっとも僕は攻めるばかりですが…

そうこうしているうちに母親の逆鱗に触れたらしく「やめっ!!」の一声がかかります

そして嘘のようにおとなしくなる僕ら

いつの時代だって母親とは強大なものです…


…ちくしょう、おぼえてやがれよっ!!


そんな捨て台詞を残しつつカレー鍋終了

本当はしめにカレーチーズリゾットってやつを食べたかったのですが

ご飯の残量がないのであきらめました


しかし…、じゃがいも食べてみたかったなぁ




丁度いいのでサプリ? の答えを追記に書いておきますね


Read more "カレー鍋"

クリスタルクロニクル

2009年03月13日
ここ最近、実家暮らしということもあってゲームをほとんどやってなかった

僕ですが、DSの「クリスタルクロニクル エコーズオブタイム」というゲームを

買ってみました


内容的にはFF関係の別作品っぽいんですが、僕は今までに一切FFをやった

ことがないのでいまいちわかりませんが

とりあえず、ファイラとかサンダガとかブリザガとか出てくるのでとりあえずFF

関係ってことだけは間違いないでしょう

そもそも、このクリクロシリーズと出会ったのはGCで発売された時でしょうか…

当時、四人で協力してダンジョンを旅するゲームですぐさまほしいと思い

中古で買いました(すぐにほしいと思いつつ、中古ってとこはスルーで…


それから何作目かは知りませんが同じようにダンジョンを友達と旅できる

このゲームがDSで発売されていたので買ったわけです


個人的に重点を置いているのは友達と助け合いつつ、足を引っ張り合いつつ

ダンジョンをクリアーすることなんですがストーリーもあるようなのでとりあえずプレイ


ここ最近は好き勝手旅をして自分の好きなように行動できるゲームばっかり

やっていたのでストーリー通りにやるのは面白くないかな~とか思っていましたが

これはこれで普通に面白かったです


ゲームをやるためにはまずキャラメイキングをしなければなりませんが

選べるのはクラヴァット♂♀、ユーク♂♀、リルティ♂♀、セルキー♂♀の

八つのキャラからひとつ選びます

ついでに髪型とかもすべて固定です(たぶん

まぁ、このあたりの選択範囲の狭さはDSなので仕方ありませんね


クラヴァットは剣や斧を使える、初心者向きのキャラ

ユークは魔法に特化したキャラ

リルティはやりを使える攻撃特化キャラ

セルキーは二段ジャンプができる身軽キャラ


さて、この四つから何を選ぶか…ですが

すでに同じゲームを買っている友達はセルキー♂を選択しているそうなので

とりあえずセルキーを除外

個人的に魔法特化はあんまり趣味じゃないのでユークも却下

リルティとクラヴァットの二択になりましたが、とりあえずGC時代からお世話になった

クラヴァット♂を選択、ちなみに名前は某漫画からとって「ジャスティン」と命名


いざプレイ開始です


ここからは例の如く追記ってことで


Read more "クリスタルクロニクル"

サプリ?

2009年03月12日

今日、お風呂に入っていたらふと思いついたんですが…

000 10101010

この1と0だけで作られた言葉は一体なんでしょう


ってなそんなどうでもいい問題をふと思いついたわけです

なんだかIQサプリとかで出てきそうな問題ですね

一応思いついたわけですが、どこかですでに出されたことがある問題かも

しれませんのであしからず

難易度はわかりません

自分で作ったのでそうとしか読めず…

難しさなんかさっぱりわかんないですが、簡単だと思います

…単に難しいなどと言って自分でハードル上げたくないっていう

たくらみも含まれていますが、結局のところ難易度はわからないです



じゃあ、ヒントを…

え?

要らない?

…そんな、そんなことを言わずに聞いてってくださいよ

…え?

ホントに要らないって?

むしろ迷惑だって?

ちょ、ちょっと待ってってば…

そんな露骨に走り去らなくても…



まぁ、そんなわけでノーヒントということで

…ってかヒントなんかつけたら答えにつながってしまうので


…なんだろう、最後の一人芝居

友達の順位

2009年03月12日
友達に順位はあるのか?

これって実はあるものだと思います

たとえば大親友がいたとして、そこ人のみが友達というわけではなく

大親友じゃないけど、友達ってひとがいる

そんな感じです


僕の場合これは順位ではなくて大まかなランクでまとめていますが

まず最上位に存在するのは「信友」と思える友達(あえて信友と書いています)

この信友ランクはせいぜい3人とかそんなもんです

そして次に上位の友達ランク

その次に普通に友達ランク

あんまり親交ないけど友達ランク(顔見知り、学校だけ話したりする人あたり)

興味ない人たち(無造作にいる人たち)

嫌いな人ランク

顔も見たくないやつランク

とまぁ、こんなもんでしょうか

根本的に大多数をしめるのが興味の無い人ランク、まぁ、これはお互い様です

そして僕が友達と呼ぶ人達、つまりは好感をもった人達がそれぞれ友達の分類に

分けられるのですが…



こういう分類は僕だけでなく皆さんにもあると思います

…ありますよね?



この分類の中で友達と過ごしているわけですが、遊ぶ約束とかが被る場合って

みなさんどうしますか?


僕は基本、ランク分けをしているくせにそれぞれに態度の違いをつけたくないので

先に約束した方を優先したりします

つまり、普通に友達ランクの友達から遊ぼうと最初に誘われて

その後、親友ランクの友達から遊ぼうと誘われた場合は

先に約束した友達ランクの友達との約束を優先するわけですね


まぁ、これ、結局ランクに左右されずに約束を守るってんならなんでわざわざ

ランク付けとかしてるんだって話ですが…

あくまで信用している度合の目安みたいなもんですね


…話がそれましたね

実はですね、今日約束が被ってしまったんですね

どっちも友達でどっちが優先かなんて決められません

でもどっちにも参加するなんてまず不可能なので

最初にした約束を優先しました


そんなこんなで、普通はどうするのかな~とか思ったわけですが…

まぁ、どっちにしろ自分がやりたいようにやるのが一番ふに落ちるやり方

なんだと思いますが…

囲いの中

2009年03月10日
微妙に哲学者モードってわけじゃないようなことをふと思ったので

書きます

う~ん、なんだか普段の感じとは違う

むしろ答えが自分の中で出ている疑問って感じ…

まぁ、そんなんでもせっかく思いついたので書きます


ジャンル的には「僕的にはこう思うんだ」みたいな話

…でも、哲学者モードも「僕的にはこう思う」っていう話だなぁ


ということで追記です

Read more "囲いの中"

やっぱり負けたか…

2009年03月10日
さて、今日は一次ラウンドの決勝戦 日本 対 韓国 がありましたね~

…いや、待ってください

もう二時前なので昨日はかな

まぁ、とりあえずアジアラウンド決勝戦がありましたね

一昨日の韓国戦ではコールド勝ちという一方的なゲーム展開で勝利した日本

今回は韓国にとってはそのリベンジ戦にもなるわけで気合が入っているだろうし

接戦になるんだろうと思っていましたが…

まさかの一点が入らないという沈黙の接戦でしたね


初めに岩隈が一点の失点を許すも、その後は五回までそれ以上の追加点を許さない

好投、続くピッチャー陣も無失点に抑えてくれましたが

いかにもたこにも、打線が沈黙しっぱなし

個人的には一昨日のような…いや日が変わってるから一昨日じゃないけど…

一昨昨日(これで三日前ですよね?)のような打線爆発、投手陣も好投の

余裕勝ち試合よりも手に汗握る接戦のほうが好きなのですが今回のはあまり

よろしくなかった…

投手戦にするなら同点でどっちが先に打つのかってほうが好きだし

打ちあうなら追い越しあいをしてほしい

抜きつ抜かれつの大接戦みたいな…


なのに今日の試合ときたらたった一点を抜くことができない

いまひとつ惜しいチャンスすら無いような試合だったので見ていて「またダメじゃん~」

となるような回が多かったように思います



まぁ、とはいえ負けたものは仕方がありません

というか、ぐちぐち言っていたって今日の結果が勝ちに変わるわけでもないですしね


とりあえず次に目を向けるなら二次ラウンドでしょうか

今回決勝で負けた日本はB組の一位と

韓国はB組の二位と戦うことになるわけですが

B組と言えばキューバ、メキシコ、オーストラリア、南アフリカの国々がいます

まぁ、たぶんですが日本はキューバとやることになるんじゃないかとは思います


キューバといえばさらなる難敵

とりあえずは負けた経験を肝に銘じながらさらなる強敵キューバとの戦いに目を向けて

頑張ってほしいですね



そして今日、一番印象的だったことは古田が「サードをもう少ししめたほうがいい」みたいな

事を言った途端、得点につながるヒットが出たことですね

おぉ! 古田すげ~

と、まぁそんな話

暴れん坊ヒーロー

2009年03月09日
ここ最近実家に帰ったこともあり、特にやることもなく

やる気もない僕はもともと好きな映画をよく見ています

そして今日は『ハンコック』という映画をみたので、その紹介をば…


ネタばれも含まれるのでとりあえず追記にしますね


読んでいただけるのなら続きをどうぞ


Read more "暴れん坊ヒーロー"
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。